乾たつみのコスコラ‼ ~その17~ 宅コスについて / Tatsumi’s Cosplay Column vol.17


こんにちは、キュアの乾たつみです。

自室や自宅でコスプレ撮影する事を「宅コス」と言います。
家族と同居だったり、内緒でコスプレをしていると中々大変ですが、宅コスには色々なメリットがあります。

・新しい衣装の試着
自作でない限り、新しい衣装と言うのは、何かと身体にフィットしないものです。
それを調整するにも時間が掛るので、イベント初出しの更衣室で手直しなんてやっていると時間が勿体ない!
パーツで気に入らない部分なんかも出てくるでしょうし、そういった物を修正手直し出来る時間を取る為にも自宅で試着は重要ですよ。
・ポージングの練習
イベント会場で写真を頼まれた時に、そのキャラっぽいポーズが浮かばず固まってしまったり、スタジオで撮影していて、何十枚、何百枚も撮影したのに、みんな同じようなポージングばかりでSNSに使える画像が少なかったりとか経験したコスプレイヤーも多いのでは?
ポージングのレパートリーの豊富さは「宅コス」での予習にあり!ですよ。
自宅なら資料を見ながら姿見を使いつつ、キャラにあったポージングの練習や小道具の仕込み案など色々と出てくるでしょう。
・撮り忘れカットの補填
イベントやスタジオで撮影した後に、こんなカット撮っておけば良かった!と後悔したことはありませんか?乾はよくあります。
絡みが必要なシーンは無理ですが、単体でポージングのみで済むカットであれば宅コスで、その部分だけセルフタイマーで自撮りしちゃいましょう。
壁やカーテンレールにシーツを垂らして、背景をスタジオっぽくするだけで随分と雰囲気のある写真が撮れます。
カメラは三脚で固定して、フラッシュの他に、スタンドライトなどを使って照明を工夫するとより効果的ですよ。
最近は、宅コスの背景に特化した「背景タペストリー」もありますのでお試しあれ。

COSCAN http://cos-can.com/

家族にも内緒でひっそりとコスプレを楽しんでいる方は、家族が就寝中より、留守番中の方が比較的安全かと。
運悪く見つかった時には、運命の時が来たと思って堂々とカミングアウトしてみては?
案外、事態は良い方向に転ぶ事が多いですよ。

次回はコスプレステージのお話です。
日本ではまだ目新しいコスプレスタイルですが、近年は徐々に増えてきましたので、まだやった事のない方には是非この機会に!

[筆者紹介]
乾たつみ(Tatsumi Inui)
Cure WorldCosplayの中の人。コスプレ歴は四半世紀のコスプレイヤー。
世界で開催されているコスプレコンテストの審査員やメディアでコスプレの解説員を務める傍ら、コスプレステージ普及にも努めている。
【SNS】
WorldCosplay @tatsumi_inui
Twitter @tatsumi_inui
Facebook @tatsumi.coser
Weibo @2524198910

 <<コラム16へ戻る | go back to Vol.16



みなさんにおすすめのコンテンツ|  Recommended Contents:

▶︎全世界から投稿されたコスプレ写真を週替わりで紹介!
WeeklyPickupCosplayer へ

▶︎人気コンテンツのコスプレを集めました!
過去のコスプレ特集| Cosplay Collection History

▶︎東京ゲームショー、ニコ超などコスプレイヤーが集まるイベントレポートが盛りだくさん。
イベントレポート一覧 | Event Report History

▶︎コスプレイヤーさん、カメラマンさん、造形師さんへのインタビュー記事!ここでしか聞けない生の声を見逃すな。
インタビュー一覧 | Interview History

▶︎知れば納得!おすすめ情報!
乾たつみのコスプレコラム| Cosplay Column History へ