乾たつみのコスコラ!! ~その19~ ハロウィンコスプレ / Tatsumi’s Cosplay Column vol.19


こんにちは、キュアの乾たつみです

コスプレと言う言葉が一気に広がったのは、日本でハロウィンが盛り上がった時からでしょう。
2005年の電車男のブームの時に広がった「コスプレ」はキャラコスの要素よりユニコス(ユニフォームコスプレ)であるメイド服でした。
それゆえ、コスプレ=メイドの色が強かったです。


※ハロウィン時期にはハロウィンに因んだセットやコスプレパレードがあちらこちらで催されています。

渋谷のスクランブル交差点近辺にて大量の仮装に混じり、キャラコスが見られるようになった辺りから、ハロウィンでのキャラコスの増加率が急上昇しました。
もともと渋谷のセンター街などでハロウィンに仮装をして楽しむ若者が居ましたが、今の様に広がったのは個人的な主観では、2012年前後だったと記憶しています。
はじめの内はハロウィンでのコスプレ騒ぎに反感を持つキャラコスレイヤーも多かったのでは無いでしょうか?
とは言え、それ以降「街イベント」が増えて来たのも、コスプレと言う言葉自体が一般化してきたのも事実なので、ハロウィンコスプレの効果も一長一短かと。
年を追うごとにハロウィンコスプレのマナーも向上してきたので、キャラコスでハロウィンコスプレパレードに参加しても楽しめるかと思いますよ。
新たな発見があるかもしれませんしね。

次回はコスプレのマナーについてのお話です。

[筆者紹介]
乾たつみ(Tatsumi Inui)
Cure WorldCosplayの中の人。コスプレ歴は四半世紀のコスプレイヤー。
世界で開催されているコスプレコンテストの審査員やメディアでコスプレの解説員を務める傍ら、コスプレステージ普及にも努めている。
【SNS】
WorldCosplay @tatsumi_inui
Twitter @tatsumi_inui
Facebook @tatsumi.coser
Weibo @2524198910

 <<コラム18へ戻る | go back to Vol.18



みなさんにおすすめのコンテンツ| Recommended Contents:

▶︎全世界から投稿されたコスプレ写真を週替わりで紹介!
WeeklyPickupCosplayer

▶︎人気コンテンツのコスプレを集めました!
過去のコスプレ特集| Cosplay Collection History

▶︎東京ゲームショー、ニコ超などコスプレイヤーが集まるイベントレポートが盛りだくさん。
イベントレポート一覧 | Event Report History

▶︎コスプレイヤーさん、カメラマンさん、造形師さんへのインタビュー記事!ここでしか聞けない生の声を見逃すな。
インタビュー一覧 | Interview History

▶︎知れば納得!おすすめ情報!
乾たつみのコスプレコラム| Cosplay Column History