乾たつみのコスコラ!! ~番外編~ -CosplayTokenプロジェクトについて- / Tatsumi’s Cosplay Column -Cosplay Token Project-


こんにちは!キュアの乾たつみです。

「CosplayTokenプロジェクト」をご存知でしょうか?
まだ聞いた事が無い方も多いかと思います。
「CosplayTokenプロジェクト」とは、コスプレ界に新たな価値観を創造するプロジェクトです。
そのプロジェクトに共感してくれた世界各国の有名なコスプレイヤー、カメラマン、造形師がアンバサダーとして、このプロジェクトを応援してくれています。
「CosplayToken(COT)」とは独自トークン、ブロックチェーン技術を利用して、コスプレに携わるすべての方をつなげる大プロジェクトです。
その基盤となるのが、年々増加する全世界のアニメファンやコスプレイヤー、コスプレファンの存在です。

■なぜ今「CosplayToken」が必要なの?

「コスプレ」が世界中で盛り上がっている昨今、グローバルなやりとりの重要性があがってきました。
交流には「言葉」や「文化」の壁に加えて「お金」の流通の壁が立ちはだかっています。

「言葉」は翻訳ソフトの進歩で乗り越えやすくなりました。
「文化」はアニメ、漫画、ゲームと言ったジャンルが絞られているお陰で比較的敷居が低くなっています。
残るのが「お金」の流通の壁になります。

コスプレは「趣味」の世界

とは言え、衣装や小道具が無料で湧き出てくる訳ではありませんよね。
おのずと個人でのコスプレ活動は限界がきます。
でも、世界中に点在するコスプレファンとしては「推しコスプレイヤー」のコスプレ姿をもっとみたいと言う気持ちがあります。
世界中のコスプレを見るのが好きなユーザーが、みんなでコスプレイヤーの活動を手助け出来る世界って、ありがくないですか?

コスプレイヤーも活動の幅が広がり、コスプレを見るのが好きユーザーは沢山すきなコスプレを見る事が出来る「WinWin」のサイクルを生み出したい。

それこそがCosplayTokenが独自トークンやブロックチェーン技術を利用して作り出したいに世界であり、理由です。

大層な話に聞こえますが、好きなアニメや漫画のグッズを買ったり、ソシャゲのガチャを回すにもお金を使いますよね?
そのお金が作品に周り、第2クールが作られたり、ゲームに新しいシナリオが作られる環状と同じことを目指しています。

で、実際に手助けをするにしても、各国から支援金を贈ろうと思うと高額な海外通貨同士での両替手数料や銀行の送金手数料が掛かってきてしまいます。
少額な支援金の場合、手数料の方が高額になっては、やる気も失せますよね。
そこで、世界で使える共通の通貨として「独自トークン」がもっとも有効な手段だと考えました。
手数料が安価なために、少額でも気持ちのこもった支援を贈る事が可能です。

世界中のコスプレイヤーやコスプレを見るのが好きなユーザーこそに、独自トークンやブロックチェーン技術を利用したサービスが求められます。

■コスプレ経済圏ってなに?

Cure WorldCosplay のビジョンとして「コスプレ経済圏の持続的発展」を掲げています。

コスプレ経済圏・・・?ホワッツ?

この話をする前に、ロイター通信で回っていたコラムから抜粋いた内容を紹介しましょう。

「上海の調査会社チャイナ・リサーチ・アンド・インテリジェンス(CRI)の推定によると、世界中のコスプレ愛好家が2017年にコスチュームに費やした総額は178億ドル(約2兆円)。また、オンラインチケットサービスを提供する米Eventbriteが2013年のデータを分析したところ、北米で開催される大会での年間消費額は6億ドル超に達した。」

巨額な内容にドン引きしかけましたが、ふと自分がコスプレに費やしていた額を計算してみました。
詳細は、あえて出せませんが、車1台くらいなら軽く買えるかなと・・・
それが全世界のコスプレイヤー分と考えると、安易に否定は出来なくなりましたね。

と、コスプレを取り巻く環境や市場がドンドンと大きくなっています。
昔と比べて、ウィッグ屋さんの数も増えました。コスプレイヤーに向けたカラコンも増えました。
コスプレの衣装屋さんも、小道具のクリエイターも、コスプレイベントも、コスプレスタジオもすごく増えました。
そこに加え、2011年頃から急速に成長したハロウィン需要で「コスプレ」に関わる市場が、日本だけでも飛躍的に伸びた事はコスプレイヤーやコスプレ好きの方なら実感いただけると思います。

ただ、残念なことに私たちがつながりを持てるのは国内に限定されることが多いです。
中にはアクティブな方が、海外の衣装を購入したり、海外のイベントやスタジオ、ロケ撮影してくる人もいますが、それはまだほんの一握りです。
逆もまた然りで、海外のコスプレイヤーも日本のイベントやスタジオを利用したいけど、出来ない事で残念な思いをしている海外コスプレイヤーがなんと多いことか。

ネット上の安価で安全性の高い流通で国と国を繋ぐことが出来れば、コスプレの市場は更に活性化して、よりサービスも向上する。
そして、コスプレイヤーも今以上にコスプレを楽しめると言う図式が成立します。

これがCosplayTokenが目指す「コスプレ経済圏」の発展です。
言葉は難しいけど、簡単に言えば「便利になって、みんなハッピーになろうよ」と言いたいのです。

■CosplayToken(独自トークン)で何が出来るの?

【コスプレイヤー、カメラマン】
・デジタル写真集やコスプレ画像のダウンロード決済
・有料ファンクラブの作成、決済
・投げ銭支援を受けたり、推しコスプレイヤーへの支援、応援が出来る
・なりすましの防止
・対人トラブルの回避
・自身の仮想通貨を作成可能(上級クラス)

衣装関連に掛かる費用、遠征費用、スタジオ代や撮影費用、写真集のROM作成や印刷費用などへの支援につながる事で、コスプレ活動の幅を拡がります。
中には応援し甲斐のない方、例えば支援しても有効に使わないコスプレイヤーもブロックチェーンでの履歴を確認することで、出る評価ランクで、無駄な支援を避ける事も出来るでしょう。
また同じくブロックチェーン履歴でトラブルの頻度も確認出来るので、はじめての撮影依頼も安心してお願いすることが出来ます。

【造形師】
・商品決済(着手金や残金のトークン決済)
・ブロックチェーン技術の導入で取引評価の悪いユーザーを判別出来る
・自身の商品や信用価値を高める事も可能です。

【コスプレスタジオ、イベントオーガナイザー】
・参加費のトークン決済
・ゲストオファーやギャランティにトークン決済
・ブロックチェーン技術の導入で出演評価の悪いコスプレイヤーを判別出来る
(反対にコスプレイヤーも問題の多いイベントを判別し避ける事が出来る)
・イベントコンパニオンのオファーや、仕事ぶりのランクなどもブロックチェーン管理で確認可能。

【版権元】
・コスプレイヤーが販売する商品に対して、ブロックチェーンにより確認してロイヤリティを付加させる事も可能。
版権元にもお金が入ることでコスプレの地位も上がり、海賊版の減少、撲滅に役立つことでしょう。
また自社のコンテンツをPRする際のコスプレイヤーの選定も、単なるフォロワー数や露出度の高い画像で高騰した閲覧数ではなく、ブロックチェーンに裏付けされた現場での信用度や実績価値を基準とした評価ランキングを見る事で安心して実力のあるコスプレイヤーとのコミュニケーションが図れるようになります。

これがCosplayTokenが「コスプレ」に対して出来る事です。

■CosplayTokenへの希望や問い合わせは?

「CosplayToken」について、まだまだ触りの部分しか書けていません。
「こんな事も出来るの?」とか「こういう事態に対応出来る仕組みも欲しい」など、要望や質問が出てくるかと思います。
そんな時には「Telegram」(チャットアプリ)のCosplayTokenの部屋にジョインしてください。
CosplayTokenプロジェクトのコアメンバーや、トークンやブロックチェーンのプロフェッショナルなどのアドバイザーが、あなたの質問や要望にお応えします!

入り方はこちら

1.Telegramアプリをダウンロードする

■PC
https://telegram.org/
■iPhone
https://itunes.apple.com/app/telegram-messenger/id686449807
■android
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.telegram.messenger

※Telegramとは2億人のユーザーを持つ、チャットアプリです。

2.Telegramのアカウント取得してアプリにログインした状態で下記のリンクをタップかクリックしてください。

https://t.me/icocurewcosplay

3.「+Join」をタップかクリックすると入室完了です。

CosplayTokenプロジェクトで作る「コスプレの未来」に賛同いただけるようでしたら、ぜひこの活動にご協力ください。
TelegramのCosplayToken部屋にご意見、ご感想を書き込んでいただけると嬉しいです。

全世界で「コスプレ」が安心して楽しめる世界を作りましょう。

◇ トークンセール情報公開ページ : http://ico.curecos.com

◇トークンセールスケジュール
トークンセール開始:2018年4月以降を予定

[筆者紹介]
乾たつみ(Tatsumi Inui)
Cure WorldCosplayの中の人。コスプレ歴は四半世紀のコスプレイヤー。
世界で開催されているコスプレコンテストの審査員やメディアでコスプレの解説員を務める傍ら、コスプレステージ普及にも努めている。
【SNS】
WorldCosplay @tatsumi_inui
Twitter @tatsumi_inui
Facebook @tatsumi.coser
Weibo @2524198910