Google Chromeで使える便利なウォレット『Metamask(メタマスク)』の使い方


イーサリアム通貨を利用するChromeの拡張機能を紹介します。

Metamaskのインストール

お手持ちのGoogle Chromeを開き、「Metamask」のChromeウェブストアへ行きます。


「CHROMEに追加」ボタンをクリックします。


拡張機能の追加確認ウィンドウが開きますので、「拡張機能を追加」をクリックします。


正常に拡張機能追加されると完了ウィンドウが開きます。今後「Metmask」を起動するには右上の「狐顔」のアイコンをクリックします。


インストールが終わると使い方の説明動画が流れます。英語での音声ですので、閉じていただいても問題ありません。

Metamaskでアカウントを作成する

右上の「狐顔」のアイコンをクリックするとプルダウンウィンドウが開きます。

以下の注意文が表記されます。
MetaMask is beta software.
When you log in to MetaMask, your current account is visible to every new site you visit.
For your privacy, for now, please sign out of MetaMask when you’re done using a site.

使い終わったらサインアウトしましょう。

「Accept」をクリックします。

開いた時には「Accept」がアクティブになっていないので、ボタンをクリックしても反応しません。
そこで、右のスクロールバーを下まで移動します。

最後までスクロールすると「Accept」がアクティブになるのでクリックします。

パスワード登録画面になりますので、9文字以上の任意のパスワードを入力し、下の確認用テキストボックスにも同じパスワードを入力して「CREATE」ボタンをクリックします。
余談ですが、パスワード入力画面の上にある狐の顔はマウスカーソルを移動すると、その方向に顔を向けます。
入力要素には一切関係無い遊び仕様ですが、可愛いのでつい遊んでしまいます。

①の中に英単語が12個表示されます。
「SEED」と呼ばれるもので、Metmaskに何かあった時に復元する際に使用します。

「SAVE SEED WORDS AS FILE」をクリックするとローカル(使用しているパソコンなど)内に「SEED」の英単語が掛かれたファイルがセーブされます。
が、そのまま残しておくと危険なので、ネットに繋がらないUSBなどに移して保管するか、この機能を使わずに、「SEED」の英単語を紙に書いて厳重に保管しておく方が良いでしょう。

「SEED」の英単語を保管出来れば、②「I’VE COPIED IT SOMEWHERE SAFE」ボタンをクリックします。

「Metamask」の基本画面に到達すれば、登録完了です。

Metamaskの入金方法

入金用のアドレスの取得方法を説明します。
ログイン済みのMetamaskの画面にある「・・・」①をクリックすると、ウィンドウが表示されます。
上から3番目の「Copy Address to clipboard」②をクリックすると、ご自分のアドレスがコピーされます。そのアドレスをペーストして入金相手に送れば完了です。
上から2番目の「Show QR Code」をクリックすると、ご自身のアドレスのQRコードが生成されますので、そちらで入金相手に知らせる事も出来ます。

Metamaskの送金方法

Metamaskから送金の方法を説明します。
ログイン済みのMetamaskの画面にある「SEND」ボタンをクリックします。

①に「送り先のアドレス」と②に「送りたい数量」をそれぞれ入力して「NEXT」をクリックします。
確認画面が出ますので「SUBMIT」をクリックして送金完了です。