乾たつみのコスコラ!! ~その22~ 一眼レフカメラの基礎知識 その1 / Tatsumi’s Cosplay Column vol.22


こんにちは、キュアの乾たつみです。
コンパクトデジカメやスマートフォン、タブレットのカメラ機能が飛躍的に向上した昨今、SNSに速報的にあげる画像程度なら充分すぎる画質でしょう。
しかし、より綺麗なコスプレ写真が欲しい!だから、一眼レフカメラが欲しい!は自然な欲望の流れだと思います。

でも、一眼レフカメラって難しそう、そして高そう・・・(´・ω・)

初心者のイメージはこんな感じかと思います。
でも、大丈夫。
難しいのは専門用語が多いだけで、その内容が分かれば、それほど難しい物ではありません。
あと初めて使うカメラの本体(ボディ)は、そんなに高いモノを選ぶ必要な無いです。
安い本体と高い本体の何が違うかと言うと、設定の数値が細かく操作出来るか出来ないかの違いで基本的な設定項目はほぼ同じです。
お高い方が、色々な便利機能が充実しているとかありますが、それは基本設定が出来てからで良いと思います。
パソコンと同じで、どんどん進化していくので、初めにお高いボディを買っても、便利機能にたどり着く頃にはもっと便利な機能のついたカメラボディが発売されていて悔しい想いをするだけですよ。

私の経験から言わせてもらうと、ボディよりもレンズに予算を注ぎ込みましょう!
一眼レフカメラは、被写体によって使用するレンズを替えれる所がポイントです。
被写体が、止まっている物か、動いている物か、近くにある物か、遠くにある物か、小さい物か、大きい物か、様々な形態に適したレンズをボディにつけて撮影します。

レンズセットのカメラについてくるのは、大体標準レンズと望遠レンズの組合せが多いです。
しかし、コスプレを撮るなら標準レンズより明るいレンズを購入しましょう。
なにを持って「明るい」レンズなのかは後ほど書きます。

この時点では、まだ私がなにを言いたいのかはチンプンカンプンだと思います。
では、次回はカメラで出来る設定についてのお話です。

[筆者紹介]
乾たつみ(Tatsumi Inui)
Cure WorldCosplayの中の人。コスプレ歴は四半世紀のコスプレイヤー。
世界で開催されているコスプレコンテストの審査員やメディアでコスプレの解説員を務める傍ら、コスプレステージ普及にも努めている。
【SNS】
WorldCosplay @tatsumi_inui
Twitter @tatsumi_inui
Facebook @tatsumi.coser
Weibo @2524198910

 <<コラム Vol.21へ戻る | go back to Vol.21>>



みなさんにおすすめのコンテンツ| Recommended Contents:

▶︎全世界から投稿されたコスプレ写真を週替わりで紹介!
WeeklyPickupCosplayer

▶︎人気コンテンツのコスプレを集めました!
過去のコスプレ特集| Cosplay Collection History

▶︎東京ゲームショー、ニコ超などコスプレイヤーが集まるイベントレポートが盛りだくさん。
イベントレポート一覧 | Event Report History

▶︎コスプレイヤーさん、カメラマンさん、造形師さんへのインタビュー記事!ここでしか聞けない生の声を見逃すな。
インタビュー一覧 | Interview History

▶︎知れば納得!おすすめ情報!
乾たつみのコスプレコラム| Cosplay Column History