乾たつみのコスコラ!! ~その31~ 海外イベント遠征ノススメ その2/ Tatsumi’s Cosplay Column vol.31


こんにちは、キュアの乾たつみです。

前回に引き続き、海外遠征に役立つ情報をご紹介します。
海外には楽しいが沢山ありますが、思わぬ落とし穴もありますので、ご注意を。

【インスタント】

夜に小腹が減ったので、ちょっとコンビニに・・・と日本では軽く出かけられますが、海外では、いくら治安が良い国や地域でも夜の外出は控えましょう。
とは言え、どこに居ようとお腹は減るもの。
そこでおススメなのが、部屋にはカップやお湯がついている事が多いので、カップサイズのインスタントラーメンやインスタントお味噌汁を日本から持参しましょう。
大きいサイズのカップ麺は持ち運びにかさ張るので、小さいものが便利ですよ。
ここで注意が必要なのは、カレーなどの「レトルト食品」確かに便利なのですが、NGです。
通関検査で「加工肉」の持ち込みで没収、もしくは廃棄と言う事になります。

【電気製品は慎重に】

搭乗の際の預け荷物(スーツケース)に入れる電化製品には気を付けましょう。
バッテリー(電池)系の物が入っている場合、最悪スーツケースだけ出国出来ずロストする場合があります。
私も中国からの帰りにスーツケースの中にうっかり電気シェーバー(髭剃り)を入れっぱなしにしていて荷物だけ中国で止まっていた事件がありました。
天気シェーバーに含まれるバッテリーが反応したようで・・・
バッテリー(携帯の充電器、カメラの電池、電気シェーバー、乾電池など)は機内手荷物に入れましょう。

【小さいナイフやハサミでもNG】

反対に機内手荷物に入れてはいけないもの。
各航空会社の機内持ち込みの案内を確認頂くとして、経験上よく引っ掛かるケースとして化粧ポーチの「ハサミ」があります。
コスプレイヤーにとっては常に化粧用品をひとまとめにしている為に、幾人か一人手荷物検査で止められます。
小型の折り畳みナイフや携帯用の小型のカッターナイフなんかもOUTです。

【マイブランケット】

安い航空会社の飛行機では、冷房をガンガンに入れた挙句、ブランケットの貸し出しは有料と言うマッチポンプが時折見られます。
リーズナブルな航空便を使用する際には、航空会社のサイトなどで調べてブランケットの貸し出しが有料の場合、カーディガンか携帯用のブランケットを持ち込みましょう。
他にも昼と夜の寒暖差の激しい地域もありますので、なにかと重宝します。

さて次回は乾が体験した各国のイベント記をご紹介します。

div class=”box5″>

【PR】乾たつみと一緒に行くVAX2018(マレーシア)への同行参加者募集


海外のイベントに興味がある!でも、ひとりで行くのは不安とか、行く切っ掛けが無かったという方。
7月21日、22日にマレーシアで開催するVisual Arts Expo2018に乾たつみと一緒に参加してみませんか?
海外のコスプレイヤーとの交流も楽しめます。コミケの様な物販テーブルやマレーシアのコスプレイヤーと一緒にコスプレファッションショーステージCureCosplayCollectionやパフォーマスステージを楽しめます。
詳細をご希望の方はCureWorldCosplayの乾たつみのアカウントまでメッセージください。
https://worldcosplay.net/member/tatsumi_inui


 <<コラム Vol.30へ戻る | go back to Vol.30>>


[筆者紹介]
乾たつみ(Tatsumi Inui)
Cure WorldCosplayの中の人。コスプレ歴は四半世紀のコスプレイヤー。
世界で開催されているコスプレコンテストの審査員やメディアでコスプレの解説員を務める傍ら、コスプレステージ普及にも努めている。
【SNS】
WorldCosplay @tatsumi_inui
Twitter @tatsumi_inui
Facebook @tatsumi.coser
Weibo @2524198910