乾たつみのコスコラ!! ~その34~ 海外イベント漫遊記 -タイ- その1 / Tatsumi’s Cosplay Column vol.34


こんにちは、キュアの乾たつみです。

タイと言う国をご存じでしょうか?
東南アジアに位置する国で「微笑みの国タイランド」と評されるくらい、おおらかで親日の国です。
「プーケット」と言えば、リゾート地として名前を聞いた方も多いでしょう。

首都は「バンコク」。しかし、正式名称は「クルンテープ・マハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロック・ポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット」と寿限無並みに長い名前で、略して「クルンテープ」と言います。
じゃあ、私たちの知っている「バンコク」って正式名称じゃないの?どこからその名前が来たの?
それは長くなので、Wikipediaで見てください。

東南アジアの国なので、年中暑いです。冬にタイに行くと、寒い日本帰りたく無くなります。
冒頭に「親日国」と言いましたが、オタク層も大したもので。日本のコミックやラノベの翻訳・発行率が台湾と同じくらい多く、最新刊に近いコミックが既に翻訳されて店頭に並んでいます、

アニメグッズやフィギュアの販売店も多く、アニメイトのバンコク店があるくらい日本の漫画、ゲームはタイの若者に人気があります。

話は、逸れますが寺院の側で仏像を売っているお土産物店で、仏像に紛れて日本のアニメのフィギュアを見かけた時には、一瞬自分の目を疑いましたね。

(この店は売っていませんでしたが・・・)

もちろんコスプレも人気が高く、日本のOTAKUやポップカルチャーイベントも多く開催されています。
同人誌即売会的なイベントから、コスプレオンリーイベント、デパートでのコスプレステージイベントなど、種類も様々。
最近ではコスプレの撮影スタジオも出来たそうです。

バンコクにあるコスプレスタジオ「Cosprize」
https://www.facebook.com/COSPRIZE/

バンコク中心地の商業施設「MBK」にあるアニメイトには連日アニメファンが集い賑わっています。



他にもカラコンやフィギュア、グッズのお店がバンコク市内には沢山あります。
フィギュアや正規グッズの価格は輸入品らしく日本より高いですが、時折日本では手に入らなくなった掘り出し物があったりします。
タイに行った時には是非探してみてください♪

次回はタイのコスプレイベントの模様とコスプレ衣装に関するお話をします。


 <<コラム Vol.33へ戻る | go back to Vol.33>>


[筆者紹介]
乾たつみ(Tatsumi Inui)
Cure WorldCosplayの中の人。コスプレ歴は四半世紀のコスプレイヤー。
世界で開催されているコスプレコンテストの審査員やメディアでコスプレの解説員を務める傍ら、コスプレステージ普及にも努めている。
【SNS】
WorldCosplay @tatsumi_inui
Twitter @tatsumi_inui
Facebook @tatsumi.coser
Weibo @2524198910