じゃねっと ウィッグ工房潜入レポ!


こんにちは、Cure広報担当の乾たつみです。
先日、赤坂にあるじゃねっとのウィッグ工房を見学してきました。

既にセット済みでイベントや撮影会ですぐに使えるキャラウィッグで定評のじゃねっと(http://www.janet-wig.com/
そのじゃねっとは元々、オーダーでのウィッグ製作からスタートした会社。
今回、工房では、いかにしてオーダーウィッグが作られているかを紹介します♪
P1120496

【乾たつみが見た”じゃねっとウィッグ”の特色】

1.毛束ストック
豊富なカラーの毛束をミックスして、よりアニメや漫画のキャラクターの色に近づけるこだわりっぷりがスゴイ!
P1120393

2.ふかし機
通常のウィッグでは、髪を立たせるのも「ふかし」のコツを知っていないと一苦労。
じゃねっとのウィッグは始めから立たせるセットを前提に考慮して毛束の状態から根元にふかしを入れているので袋に入れてから取り出しても、ちゃんとセット通りにツンツンヘアーに戻ります!
P1120396

3.丁寧な手縫いウィッグ
熟練の技術者の手で丁寧に毛束をミシンで編み、毛元をしっかり製作していた。
なるほど、毛が抜けにくいしセットもしやすい訳だ。感心感心。
P1120422P1120412
(熟練の技!)

うちのスタッフも植毛を体験。
P1120437
あ・・・簡単に見えても、なかなか難しいものですね(笑

ここでちょっとセットのテクニックを見せてもらいました。

【ブロー】ドライヤーは弱めの熱風で。
しっかりとセットする為に、ついつい強い熱風を使いがちですが、髪の束は乱れて隙間は出来るわ、繊維は溶けるわで逆にNGっぽいそうです。
P1120452

【スプレー】少量で繰り返し塗装。
これまたしっかり固めようと思って、一度に大量のハードスプレーを吹きつける事が多いのですが、少量のスプレーを何度も吹きつけつつ、ブラシで形を調整するとの事。なるほど。
P1120454

【ピン】形を保つためにピンで固定
髪の折り返しや立て上げ部分にはピンを挟み込んで固定しつつ、形を整えるなどの細かなテクニックも重要らしい。
P1120478

【ヘアアイロン】さらっと軽めに
人間の髪をセットするときよりも、さらに軽めにさらっとアイロンを当てるだけで十分みたい。
1回でセットするのではなく、何度も繰り返してセット作業をすることでしっかりとキープ力の高い髪型が実現するようですね。
P1120442
(ヘアアイロン使いの動きが早すぎて撮れなかった・・・orz)

さらにオーダーウィッグは特製のウィッグ台と箱に入れて発送!!
箱の底にはウィッグ台を固定する仕掛けもあって移動中にウィッグが崩れない工夫もバッチリ!!
なんかこの箱だけでも欲しい!!!
P1120483P1120484

じゃねっとではこの春、これまでの技術を生かした高品質キャラウィッグを更に積極展開開始!
既に美容師がセット済みでイベントや撮影会にすぐ持っていけるとのこと。
Cospediaのキャラウィッグも小箱に丁寧に梱包されて発送されるので、安心ですね。(http://www.cospediawig.jp/

今回、他にもいろいろなテクニックや機材を見せてもらったのですが、残念ながらそのすべてをお伝えするには
私のボキャブラリーはあまりに貧困なので・・・orz

乾たつみプロデュース「夏休み!じゃねっとウィッグ工房見学会」を開催します!!
ド━(゚Д゚)━ ン !!!

じゃねっとのご好意で参加費は無料!!ウィッグセットに関する質問もOK☆

百聞は一見にしかず!!と申します。
この夏ウィッグのスキルをレベルアップしたい方、是非ご参加ください(≧∇≦)ノ♪

【詳細】
「夏休み!じゃねっとウィッグ工房見学会」
開催日時:2009年8月8日(土) 13時と15時の2回
開催場所:東京都港区赤坂1-9-13三会堂ビルB1
     (溜池山王駅9番出口より徒歩5分)
参加資格:Cureに登録しているコスプレイヤー会員
参加費 :無料
参加定員:各回5名前後
応募方法:コスネーム、CureNo、連絡のつく電話番号、携帯のE-mail
     13時と15時のどちらに参加希望を記載の上
     タイトルに「ウィッグ工房見学会参加希望」と書いて下記メールアドレス宛に
     送信してください。
応募アドレス:curefes@curecos.com
締め切り:8月7日18時まで(定員に達し次第、締め切らせていただきます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です