「COSPLAY SHOWCASE」 発売


コマーシャル・フォトシリーズ「COSPLAY SHOWCASE」by NOBUTSUGU SUGIYAMA発売のお知らせ

人気マンガ、アニメーションやゲームといった2次元のキャラクターになりきり、「2.5次元の世界」に生きるコスプレイヤー達を、フォトグラファー杉山宣嗣が撮影。

株式会社 玄光社は、2012年1月26日、A4ワイド版120ページオールカラーの大型作品集「COSPLAY SHOWCASE」を発行いたします。
本誌は、2011年8月に杉山宣嗣氏がリリースしたiPad/iPhone用アプリ写真集「COSPLAY SHOWCASE」に収められている写真をベースに、新たな撮り下ろしも加えて編集したものです。
アプリ写真集「COSPLAY SHOWCASE」:広告やファッョンで活躍するフォトグラファー杉山宣嗣氏が、約120人のコスプレイヤー達を撮影。
8方向から撮影されたコスプレイヤーを画面上でクルクル回したり、拡大したりとインタラクティブに鑑賞できるアプリとしてリリースし、日本の「コスプレ文化」を世界に発信した。アンドロイド版も近日発売決定。
アイコン

[本誌の主な内容]
cover
◎表紙は杉山氏の撮り下ろしによる人気アニメ「タイガー&バニー」のキャラクター「ブルーローズ」。
コスプレ文化親善大使として、国内・海外で活躍中のカリスマレイヤー、コノミアキラによるコスプレ。

brs
◎巻頭を飾るのは、この作品集のオリジナル企画
「有名CGアーティスト×カリスマコスプレイヤーのコラボレーション」
・初音ミク×大槻昌平(ヴォンズピクチャーズ)
魔法少女まどか☆マギカ×山岸純(DIAL)
ブラック★ロックシューター×早野海兵(画龍)

コスプレイヤーによる人気のキャラクターたちが、3DCGの世界の中で躍動する。撮影は杉山宣嗣氏。

シエル・ファントムハイヴ
◎ショーケースの中のコスプレイヤー(90P)
表紙のために撮影したブルーローズと、アプリ写真集「COSPLAY SHOWCASE」より厳選した67点を紹介。そのうち23点については、それぞれのコスプレイヤーからの、ヘアメイクから衣装、小道具に関するコメント付。

reta
◎巻頭撮り下ろしの撮影、合成のメイキング。本格的なスタジオ撮影から最新マシンによる画像処理まで、プロフェッショナルの技を紹介する。

1月26日発売(玄光社 刊) 定価1575円(本体1500円)A4変型版(297×230×8)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です