<予告>ジョニーデップ最新作のコスプレコンテスト


TOP

5月19日より全国公開されるティム・バートン監督×ジョニー・デップの最強タッグが贈る注目作『ダーク・シャドウ』の公開を記念して、『ダーク・シャドウ』公式コスプレコンテストを4月上旬より開催することが決定いたしました。

Cure会員の皆様の中から、ジョニー・デップ最新作のコスプレに挑戦するコスプレイヤーを大募集いたします。
入賞者は5月に日本で開かれる『ダーク・シャドウ』スペシャルイベントにご招待!

ティム・バートン監督×ジョニー・デップ作品のファンの皆様、奮ってご参加ください。

コンテストの開催は4月上旬を予定しておりますが、コスプレの制作期間を考慮して、事前にコンテストのテーマと資料を公開いたします。コンテスト参加のご準備にお役立てください。

<予告>『ダーク・シャドウ』公式コスプレコンテスト

コンテストテーマ

主人公のヴァンパイア、ジョニー・デップ扮する「バーナバス・コリンズ」
主人公と200年の因縁を持つ魔女、エヴァ・グリーン扮する「アンジェリーク」

制作用資料

以下の画像と予告映像を参考資料としてご利用ください。
バーナバス・コリンズ アンジェリーク
※画像をクリックすると全身画像がご覧になれます。

『ダーク・シャドウ』 

今度のデップは、[ヴァンパイア]。しかも、誰も見たことない新種のヴァンパイア!
img002
タッグを組んだというだけで、何かが起こる予感がする! ティム・バートンとジョニー・デップ。デップが演じるのは、初めてのヴァンパイア。もちろん、デップ&バートンが仕掛けるからには、フツーのヴァンパイアなワケがない。これまでのヴァンパイア像を軽々と飛び越えて、海賊や、お菓子屋や、帽子屋にも勝るとも劣らない最高に魅力的なキャラクターが、またひとりここに誕生する!

フツーでない理由
1、愛人魔女をフッて、ヴァンパイアにされた
2、200年ぶりに甦ったので、時代の流れについていけない
3、髪型がちょっとおかしい
4、サングラスと日傘があれば、太陽光もへっちゃら
5、そして、家族思い

200年ぶりの復活で時代錯誤に突き進む、愛すべきヴァンパイア
果たして、没落した一族を立て直せるのか?

時は1972年。200年の眠りから目を覚まし、ヴァンパイアとして子孫の前に現われたバーナバス・コリンズ。かつては繁栄を誇った名家にもかかわらず、今は見る影もなく没落してしまった末裔と出会い、バーナバスは一家の復興を心に誓う。しかし、200年のあいだに世の中はすっかり様変わり。バーナバスは何をやってもズレまくり、何を言ってもスレ違う。そのおかしな言動のせいでコリンズ家に巻き起こる珍騒動。それでも、彼の家族愛は止まらない! 果たして家族思いのヴァンパイアは、魔女の手から家族を守り、没落した一族の繁栄を取り戻せるのか?

『ダーク・シャドウ』
5月19日(土)、丸の内ルーブル他全国ロードショー!
オフィシャルサイト:http://www.darkshadow.jp
facebookファンページ:http://ja-jp.facebook.com/darkshadowjp
ワーナー・ブラザース映画配給
(C) 2012 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です