Interview コスプレイヤー編「菜」さん/ Interview #002 -Cosplayer, Sai-


Interview コスプレイヤー編 「菜」さん

*Read  in English

みなさんは”金曜ロードショー”を見ていますか?4週連続で「ハリーポッター」が公開されています。11月20日で最終となりますが・・・。 今回は4週連続公開を記念して、ハリーポッターのコスプレで本物かと思うほど”そっくり”で有名な「菜」さんにインタビューさせていただきました。彼女の素顔をご覧あれ!

 


・何年前からコスプレを始めましたか?

A.ハリーポッターのコスプレを始めたのは4年程前です。『忍たま乱太郎』の乱太郎のコスプレをしている際、併せ相手の”きり丸”の方にハリーポッターに似てるね!と言われたのがきっかけです。元々原作も映画も大好きだったのですが、その時の私は3次元をコスプレするという発想がなく、衝撃でした!!


・コスプレする時にオススメのテクニックがあれば教えて下さい

A.最近のレイヤーさんは皆さんクオリティが高いので私がどうこう言える立場ではないのですが・・・。 3次元に関して言うと、まずやることは自分の顔をよく観察する事です。よくコツをきかれるのですが、ひとりひとり顔が違うので私がやっているテクニックがその人の顔に適用できるとは限りません。

自分の顔の特徴をしっかり客観的に掴んで、なりたい顔とよく見比べること。そして自分の顔となりたい顔の差を埋めていく作業を繰り返す、というイメージです。私はそうやって何度もメイクを研究しました!


・ウィッグとカラコンはどこのメーカー使っていますか?またその理由も教えてください。

A.キャラクターや加工の具合によりますが、ハリーポッターのウィッグは医療用を使っています。カラコンはなるべく発色しすぎず直径の小さいものを選んでいます。基本的に生で見て不自然にならない用に気をつけています。撮影のときは発色の良い”エティア”さんを使っています。


・コスプレへのこだわりがあれば教えて下さい

A.たくさんあります。笑
まず、ウィッグやカラコンの質問でも言いましたが、生で見ても自然なこと。メイクしてないようにメイクしないことですね。例えば、私はハリーのメイクでは目にアイラインを引きません。ケバくならないように気を使ってます。そして、写真と実物が全く違う人にならないように、レタッチし過ぎない事を気をつけています。

あとは表情ですね。そのキャラクターに合った表情をする事で随分違います。自分を美しく見せようとすることはとても大事なことですが、それに気を取られすぎると、全部同じ角度の同じ表情になってしまいがちですが、表情豊かな方が見ていて楽しいと思います!

そして1番大事なのは愛!愛しかありません。そのキャラクターや作品を愛していることが第一前提ですね!何事にもそれに尽きます。


・おすすめの美容方法や気をつけていることがあれば教えて下さい

A.テーピングはかなり顔が変わりますが、皮膚へのダメージが大きいのであまり長時間つけないようにしています。私は肌がデリケートなので、メイク落としはシートタイプではなく、リキッドやアイメイクは専用リムーバーを使って優しく落とすようにしています。確かにいつもスタジオなどでは着替えに追われますが、後からヒリヒリするので、ゴシゴシ擦らないことですね!


・使っているコスメを教えて下さい。また、その理由と写真もお願いします。

A.チャコットの化粧品
もともとバレエをしていたので、そのメイク道具を最初からコスプレ用として流用してました。笑
汗にも強いし、マットでラメなどが入ってなくカラーバリエーションや発色もかなり良いので重宝してます。

 


・愛用メイク道具を教えて下さい。また、注目している素材などありますか?

A.愛用道具は「メイクブラシ」です。合計10本くらい持ってます。笑
ちなみに、ハリーの眉毛には5種類の化粧品を使用しております!!

また、メイクアップパテなどを使っての特殊メイクに近いものがしてみたいです。

 


・一押しのコスプレアイテムを教えてください。

A.コスプレアイテムというか、衣装製作の際に、”裁ほう上手”というアイロンで強力に接着できるボンドにはかなりお世話になっております。


・コスプレするキャラを選ぶポイントはなんですか?

A.まず、大好きな作品であること。合わせの場合は相手の方にあわせて、自分は誰がいいかを考えますね! あとは経験から自分に合う髪色や髪型、顔の特徴があるのでなるべく似合うものを選んでいます。でもなによりコスプレするキャラクターの事が大好きなことが私の中では1番ですね! それにどれだけ愛を注げるかが重要です。


・一番好きなコスプレを教えて下さい、その理由も教えて下さい

A.言うまでもなく、ハリーポッターなのですが・・・。 もう散々皆様ご存知だと思うので、最近やっとできた念願の「鋼の錬金術師」のエドワード・エルリックをあげさせていただきます。

1番仲良しのレイヤーのお友達とのあわせだったのですが、その子がウィンリィ・ロックベルの格好で一生懸命撮ってくださったお気に入りです。シュチュエーション含め思い入れが深いですね。


・1番最初にしたコスプレはなんですか?理由も教えて下さい

A.テニスの王子様の芥川慈郎です。
友達がもともとテニスの王子様の衣装を持っていて、楽しそう!私もあわせて誰かになりたいな!というのがはじまりです。こんなにハマるとは思っていませんでした。


・最近マイブームなコスプレやアニメ、ゲーム、漫画はありますか?

A.ポケモンやカービィなど任天堂シリーズの作品が大好きなのですが、コスプレしにくいですね笑あとはハリーポッター新シリーズの「ファンタスティックビースト」のコスプレがしたいです。


・お気に入りのロケーション、スタジオがあれば教えて下さい

A.京都のスタジオトルテさん系列にはいつもお世話になっています。


・おすすめカメラマンさんを教えて下さい

A.私の写真をいつも撮ってくださってる
ICHIさん Twitter:@ichiwitter

いつもかっこいい写真を撮っていらっしゃってレイヤーとしても活動中の
ザン・ウーさん Twitter:@Zan_woo


・おすすめのコスプレイヤーさんを名教えて下さい

A.変幻自在のメイク、最近はコスプレパフォーマンスを頑張ってる私の自慢のお友達
冥紗ちゃん Twitter:@29reye

ブレないヘタリアへの愛と写真の秀逸なセンスをお持ちで、私がハリーに似てると1番に気づいてご指摘くださった
雪征さん Twitter:@yukimasa010


・参加したいイベントや気になるイベントありますか?

A.映画好きの集まるイベントに行きたいですね!
今度は東京コミコンへお邪魔する予定です。


・コスプレしていて驚いたこと、良かったと思ったことを教えて下さい

A.なによりコスプレをしていて良かったと思うのは、何物にも代え難いお友達に知り合えたことですね!本当に一生の宝物です。この楽しい気持ちもたくさんの素敵な出会いがあってこそだと思います。

驚いたことはまさか自分の顔がハリーに似てるなんて思ってなかったので、予想以上に反響があり、それに周りの人から気付かされた事です。笑 ハリーと自分の顔を見すぎてゲシュタルト崩壊が起こっているのでもはや自分ではよくわかりません。笑

そしてこの様に大手のSNSの方から取材を受けることになるなんて未だにびっくりです!


※上の写真が「菜さん」です。本当に似ています。


・海外のコスプレどう思いますか?

A.海外は分業制っていうのを聞きました!!
衣装もメイクもカメラもレタッチもモデルさんに至るまで本気ですごく素敵です!!私はそうなのですが、日本のレイヤーさんは衣装や小道具の用意は全て自分でしていらっしゃるので羨ましいと思います!

あと、こうじゃなきゃダメとか日本人は考えがちですが、海外のコスプレの写真を見てたら何にもとらわれていない感じで、自由!コスプレも自分自身を表現するひとつのツールになっててカッコいいです。


・SNOWなどのデジタルコスプレはどう思われますか?

A.気軽に綺麗に撮れるので、いいと思います!私も使ってます!!

ただ顔が変わりすぎるので、イベントなどで初めて会う方にも分かって欲しいですし、何度も言うようですが実際に会った時に別人にならないようにほとんど加工をかけずに撮ったものをSNSには投稿してるつもりです。笑


・あなたにとってコスプレとは?

A.今年、コスプレ写真展に参加させていただいたのですが、その際にコスプレしていて何が楽しいんだろう?私にとって、コスプレって何なのかと真剣に考えました。

まず”コスプレをする”という自己顕示欲や承認欲求を満たす行為であることだと思います。当たり前ですが誰もがその欲求は多かれ少なかれあると思います。でも、ただの私、何者でも無い私がその欲求を持っていることが何となく、違和感を覚えるというか、恥ずかしいと思ってしまう節がありました。

でも大好きなキャラクターになっている私だったら、ハリーの私だったら、その欲求を満たすために写真や言葉を使って表現することに耐えられる自分になれる気がして。大好きな作品を介すことによってコンプレックスの塊である自分を、過剰ナルシシズムという意味でなく愛することが出来るような気がするのです。

コスプレは本当にすごいです。素敵な写真をとってもらえたら、その写真1枚、一瞬だけでも私とは別の大好きな誰かになれたような気がして、これが自分なんだ!と改めて見ると嬉しくて、それが本当に楽しくて楽しくて!ましてや誰かにほめていただけた時には、天にも昇る気持ちです!

この言葉で言い表せられない高揚感、皆さんもコスプレをしていたら感じていらっしゃるのではないでしょうか?その写真一枚のために、一瞬のために頑張っているのだと思います!

この写真の手紙も1つ1つ手作というので驚きだ!


・これからコスプレを初める方へ一言お願いします

A.コスプレの楽しみ方は人それぞれです。
自分に合った楽しいと思えるコスプレのやり方をぜひ見つけてください!あと、いい仲間を見つけてくださいね!!共有できる幸せがあると楽しさが何倍にも増えますよ!


最後に衣装製作やアイテム作りのポイントを教えてくれました!


インタビュー内容をお届けしました。
取材にご協力いただきありがとうございました。本当にそっくりですよね!!!

2017年のイベントで初めて「菜さん」にお会いしたのですが。関西弁を話している「ハリーポッター」がいる!!と興味が湧き、気が付いたら撮影していました。他のキャラのクオリティーも高く「すごい!」の一言です。東京コミコンは私も行くので、ぜひまた撮影させて下さい!

【コスプレイヤー情報】

Twitter:@snoel72
Instagram:sai
Cure WorldCosplay:sai (菜(さい))

 

〜Cure WorldCosplay〜