浅草でコスプレを楽しめる「浅草今昔物語」/ Asakusa Cosplay Event Report


浅草を和装コスで歩こう!『江戸物語』

 

様々な日本文化が花開いた江戸時代。そんな江戸情緒を見て・体感して・楽しむ6日間のイベント『江戸今昔物語』が、浅草と阿佐ヶ谷で開催されました!今回はそのラストを締めくくる”浅草”におじゃましてきました。

 

■古き良き時代を思い出す

“雷門柳小路・浅草すしや通り・浅草花屋敷通り”では様々な仕掛けがたくさんあり、江戸時代にタイムスリップした気分を味わうことができました!

・浅草すしや通り

コンセプトは”古き良き時代を思い出す”となっており、老若男女がこのこのイベントを楽しんでしました。

 

・雷門柳小路

こちらの通りでは、時代劇を思わせる迫力のある”殺陣”が行われていました。浅草寺に近いこともあり、大勢の方々が路上パフォーマンスを楽しんでいました。

 

 

・”殺陣 100人斬り”は圧巻!!

観客のみなさんの声援とともに、立ちはだかる”100人の悪”を”袈裟斬り”や”突き”などで、斬り行く姿に終始見とれていました。

様々な仕掛けやイベントが街中に登場し、普段とは違う街を堪能。
また、ワークショップもたくさんあり「ステンシル染体験」や「匂い袋製作」、「オリジナルフォトドーム」を作れる「伝統文化体験」もありました。


■コスプレパレード

浅草でのイベントの目玉行事として、浅草の街中で和装コスによる大行進が開催!参加者は浅草の街中をコスプレのままお買物したり、撮影可能エリアで写真を楽しめる特典もありました。また、パレード参加費用はなんと無料となっており、イベントステージの方々も合わせると総勢50名以上が参加する大型のパレードとなりました。

イベントステージに登場されたアイドルユニット”旋律フリージアさん”もパレードに参加し、楽しんでいました。


■総勢16組によるパフォーマンスステージ

アイドルや忍者パフォーマンス、舞踊などの”和”を中心とした2日間総勢16組のパフォーマンスが行われました。終始会場は大盛り上がりで、通行人は足を止めてそのパフォーマンスに夢中になっていました。

・ブラジルアニソン歌手

2日目の19日目では、世界中で注目されているブラジル人アニソン歌手コスプレイヤー「イーシス ヴァソンセロス」さんが、美しい生歌を披露。通行人も「歌っているの日本人?」と思うほど上手でびっくりしました。本イベントでは5曲を披露してくれた「イーシス ヴァソンセロス」さんの、YouTubeでその美声を聞いてください。
彼女のコスプレはこちらへ

 

・織彩色舞
日本の伝統色をテーマにオリジナル和装コスプレで日本の動植物や武器、宝石などを擬人化して表現するパフォーマンスチームです。

前回、「ずんだパワーZUN!ZUN!ショー」のときにもおじゃまさせていただき、今回で2回目になります!!色鮮やかなステージと、迫力あるパフォーマンスは必見です。東京コミコンにも出場されるそうなので、行かれる方はぜひチェックしてみてください!

織彩色舞:HP


■浅草寺

今回このイベントと浅草寺は関係していませんが、浅草といったら「浅草寺」ということで写真を撮ってきました。普段とは違う景色を見ることができるイベントでとても、楽しかったです。普段コスプレができない所で開放的になるのはとてもいいことですね! 浅草に住んでいる60歳のお父さんも「コスプレっていいね!」と言ってくれてました。日本の文化でもあるコスプレがもっと浸透していくことを願っています。

〜Cure WorldCosplay〜