乾たつみのコスプレコラム ~その7~ コスプレ衣装について / Tatsumi’s Cosplay Column vol.7


こんにちは、Cureの乾たつみです。
今回は衣装お話。
「コスプレは自作で無いとダメ」と言う風潮も昔ありましたが、今では版権を取得した衣装も多く販売されているので衣装を買って楽しむのも良いでしょう。
私も半数以上は購入衣装です。
で、コスプレ衣装屋さんに売っていないのならオーダーと言う手もあります。
こちらも予算次第で自分の好みの衣装が手に入ります。個人的には「日本語がちゃんと通じてサポートしてくれる」制作業者をお勧めです。

Do you create the costume by yourself?
I used to hear “Cosplay costume should be handmade” often, but not really these days, because they are selling more licensed costumes now.
Actually over the half of my costumes are the ones I bought.
If they do not sell the one you want, there is another option, custom made.

オーダー衣装例

コスプレライフを進めて「どこにも自分のしたいキャラが売っていない」とか、自分の理想形が完璧に決まっている方には「自作」にチャレンジするのをお勧めします。
裁縫なんて家庭科の事業でしかやった事が無いと言う方が、殆どだと思います。かく言う私もそうでした。
As you go on with your cosplay life, some of you find the clear image of you cosplaying and no one can make it how you really like. If you do, it’s the best time for you to think about creating your own costume:)
I did not really know how to make my cosplay costumes when I first tried to make one. It was ever since my Home Making Class at elementary school, where I first learned how to sew.

しかし、簡単なジャケットを、手芸本を見ながら1つ作ってみると「自分出来る子かも!」と変な自信が着いて、どんどん深みにハマって行き、やがて色々な衣装を自作出来るようになってきます。
First I started with easy jacket, just did as it says on the book.
As I do more, I was getting better and getting into it, deeper and deeper.
And now I’m making more kind of costumes by myself 😀

ここまで来ると「コスプレ」の幅も一気に広がり、もっとコスプレが楽しくなります。(そして制作修羅場と言う物を体験するように…)
1から自作しなくとも最初の内は市販の衣装を改造する所から手を付けても良いかも知れませんね。
次回はウィッグのお話です。

When you can make your own costumes, you can do “more” kind of cosplay you want, and you enjoy cosplaying even more! (and you sometimes see hell in costume making)
You do not have to make from scratch, starting from arranging or improving the ones on sale would be nice too.

Next column is about wig, thanks for reading.

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<<コラム6へ戻る | go back to Vol.6