Tatsumi’s Cosplay Column vol.59


こんにちは、Cure WorldCosplayの乾たつみです。

2019年も始まり早1週間と少し。
昨年のコスプレ界隈を振り返ってみると、タイトル的には「Fate/Grand Order」「刀剣乱舞」「シノアリス」など、基本的には終わりのないソシャゲのコスプレが強かった。
その中で、Re:ゼロから始める異世界生活の「レム」コスプレの根強さは驚異的でした。

「アニメ」「ソシャゲ」のメディアミックスだった、「ラブライブシリーズ」「アイドルマスターシリーズ」などは変わらぬ人気を誇っていましたが、「ヒプノシスマイク」に押され「アイドリッシュセブン」「うたの☆プリンスさまっ」の勢力がやや低下した所は、ソシャゲタイトルも新しいメディアから押される可能性がある事を実感しました。

アニメ作品は、放映時には人気があるのですが、終わってしまうと、どうしても衰退してしまう所は否めないですね。
2018年のアニメで一番コスプレ流行したのが「はたらく細胞」
イベント会場でも大型あわせの撮影が自然発生したのが印象的でした。
大量の赤血球に白血球、血小板ちゃんが・・・コスプレ会を席捲した気がします。

2019年を予想するに当たり、何のアニメ作品がコスプレでブームを巻き起こすを予測するのは諦めました。
正直、どのアニメがコスプレで当たるかは過去のデータベースを見ても予測が付き辛いです。

つまるところ、瞬発力があるのは「進撃の巨人」「おそ松さん」とアニメ作品ですが、息が長いのは最終回が無いボカロやソシャゲなどのメディア作品といったところなのでしょうね。

今年あたりはボカロの次のネットメディアキャラとして「VTuber(ヴァーチャルYutuber)」がコスプレブレイクするんじゃないかと思ってます。
昨年でも「キズナアイ」のコスプレイヤーは沢山いましたが、本年はさらに増えるのでは?
ユーザーが作ったコンテンツにユーザー(コスプレイヤー)が、乗る仕組みはボカロでも実証されていますしね。
今年は、またその流れが来ると思いますよ。
「仮想」世界の流行が♪(オチはココ!)

個人的には、チコちゃんに叱られる!の「チコちゃん」のコスプレイヤーを見てみたい・・・
と言う所で、また来週!

本年も、宜しくお願い致します。

 <<コラム Vol.58へ戻る | go back to Vol.58>>


[筆者紹介]
乾たつみ(Tatsumi Inui)
Cure WorldCosplayの中の人。コスプレ歴は四半世紀のコスプレイヤー。
世界で開催されているコスプレコンテストの審査員やメディアでコスプレの解説員を務める傍ら、コスプレステージ普及にも努めている。
【SNS】
Cure WorldCosplay @tatsumi_inui
Twitter @tatsumi_inui
Facebook @tatsumi.coser
Weibo @2524198910