Tatsumi’s Cosplay Column vol.80


こんにちは! CureWorldCosplayの乾たつみです。

先日、『海ごみ』の撲滅を掲げた「コスプレ de 海ごみゼロ大作戦」と言うイベントに参加してきました。


皆さんも、海岸に行かれた際に砂浜に打ち上げられたペットボトルやゴム、プラスティック製品のゴミが海藻と絡み合った海洋ゴミを見かけた経験があると思います。
日本のゴミだけでなく海外のゴミも漂流して海岸の至る所に、散乱していますよね。
日本財団「海と日本PROJECT」の話では、海洋ゴミの7~8割が、地上でポイ捨てされたゴミが、下水や河川を流れ、やがて海に辿りつき海流に乗って世界中に漂流するそうです。

今回のイベントでは、ボランティア活動として、海に流れ着く前にゴミをくい止めるため、東京タワー周辺の道や公園にポイ捨てされたゴミや吸い殻を、コスプレイヤーが拾い集め、分別、ごみ処理してきました。

私自身、吸い殻のポイ捨てをした事が無いかと言うと、そんな事はありません。
学生の頃はヘビースモーカーでした。
基本的には愛用の携帯灰皿を持ち歩いていたのですが、それを忘れたときや満杯の際、周辺に灰皿が無い時に、側溝近くに打ち捨てた経験はあります。
今は、タバコを吸う事が少なくなったので、ポイ捨てはしなくなりました。が、他のゴミに関しても、それが廻りまわって、世界中の海を汚しているとは無自覚でした。

今回の活動を通して、ロケ地にもゴミ袋を持って行き、撮影前に少しでもゴミ拾いをして、気持ちよくコスプレをしたいと思うようになりました。
皆さんも、ちょっと意識して、コスプレを楽しみつつ社会にも貢献してみませんか?

関連記事:総勢430名のレイヤーが参加した「コスプレ de 海ごみゼロ大作戦!in 東京タワー」

 <<コラム Vol.79へ戻る | go back to Vol.79>>


[筆者紹介]
乾たつみ(Tatsumi Inui)
Cure WorldCosplayの中の人。コスプレ歴は四半世紀のコスプレイヤー。
世界で開催されているコスプレコンテストの審査員やメディアでコスプレの解説員を務める傍ら、コスプレステージ普及にも努めている。
【SNS】
Cure WorldCosplay @tatsumi_inui
Twitter @tatsumi_inui
Facebook @tatsumi.coser
Weibo @2524198910