Cosplayers Interview vol.17 -KANAME☆-


こんにちは、CureWorldCosplayの乾たつみです。
 
今回は、世界で最も有名な男性日本人コスプレイヤーのKANAME☆さんにお話しをお伺いしたいと思います。
何回か海外のイベントでもご一緒する機会があったのですが、現地での人気ぶりは群を抜いている印象でした。
今日はそのカリスマ性の秘訣を探りましょう。
 

今まで一番苦労したコスプレは?
乾:
いつも海外や国内のイベントゲストでお世話になっております! 本日は、色々お聞かせいただきたと思います。
 
という事で、早速質問に入ります。
どんなキャラのコスプレもスマートに着こなしている印象があるのですが、いままで一番、苦労したキャラのコスプレはなんですか?
 
 
KANAME☆:
自身の初コスであり需要も頻度も高い「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」のクラウドですが、制作より作った後の気苦労の方が凄かった…。
 
世界的に大人気のキャラでギャラリーの目も肥えていますし、僕自身も高い理想を持って何度かリメイクしていますが、その時々の都合で妥協せざるを得ない時も少なくないんです。
 
それでもリクエストがあって着る機会が多いので、キャラは大好きなのに、妥協でクオリティに大差ない自身のコスプレが嫌でモチベが上がらない…。クラウドに限らず大体そんなジレンマといつも闘っています(笑)。
 
 
乾:
好きだからこそ、完璧を求めてしまう。
いつも傍で観ていると、本当にこだわりが半端ないですよ。
「え?これのどこが妥協しているの?」と思う事も多々ありました。
 
いまも愛用しているウィッグの毛で作る「付け眉毛」を、はじめて教えてもらったのもKANAME☆さんでしたよね。
 
私はあらかじめ作っておいた「付け眉毛」を、張り付けるだけですが、KANAME☆さんの場合、自然な眉毛になるように、その場でウィッグの毛をカットして、顔に植毛していましたよね。
 
あれを見た時には驚愕しました。
 

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン / クラウド・ストライフ

コスプレのこだわり部分は?
乾:
KANAME☆さんのコスプレやキャラに対してのこだわりの強さが伝わってきますが、特にこだわっているポイントを教えていただけますか?
 
 
KANAME☆:
コスプレするキャラクター(作品)の関係者やキャラクターのファン、周辺の方々の心を、下手なクオリティや迷惑行為で騒つかせたり、ガッカリさせない様に最大限配慮する事。やれる事は少ないけれど、コスプレの印象を良好にして、次代に繋げたい気持ちで淑やかに楽しんでいます。
 
制作面では、前途を信念とした上で“なるべく違和感無く自然に仕上げる事“と“裸でもパーツの欠片一つでもキャラクターであれ”をモットーに、思い付いた全ての面で可能な限り拘っています。
 
 
乾:
うん。こだわりポイントは「全部」という事ですね(笑
原作者やクリエイターへの感謝とリスペクト、周りへの気配りこそがコスプレにとって大事なポイントと言うところは
同感です!
 
「裸」で表現出来る・・・
昔、写真集の制作で一緒に温泉ロケしたのを思い出しましたよ(笑
 

鬼灯の冷徹 / 鬼灯

海外で忘れられない体験をした事は?
乾:
世界中のイベントから、ゲストコスプレイヤーとして呼ばれることが多いと思いますが、「これは?!」と言った
忘れられない体験をした国はありますか?
 
 
KANAME☆:
シンガポールのイベントへ二度目の出演した時に、大きなステージで初めて大勢の観客の前でパネル講演をする機会がありまして…。
 
全て話し終えてMCさんから“最後に何か一言!”と振られた時に、初めて大勢の方から称賛の目で注目されている事に気付いて、緊張で頭真っ白になりながら、そこに立つまでの永く辛い人生が走馬灯の様に駆け巡って『自分がまさかこんな素敵な場所に立…ぅぅ』って涙ポロポロ止まらなくなっちゃって(笑)
 
その時には、観客の皆さんやMC、スタッフの皆さんにも本当に温かくして頂きました。
 
 
乾:
感極まって涙が溢れた事は残念ながら経験ないですが、打合せに無い無茶振りで頭が真っ白になる事は、日常茶飯事です💦
テンパっている所へ、観客席から声援が聞こえた時に勇気をもらって落ち着きを取り戻せた経験はありますね。
 
現地のコスプレファンには、本当にいつも支えられていると思います。
 

チェインクロニクル / 魔法兵団師団長ヴェルナー

今後、コスプレでしてみたい事は?
乾:
色々コスプレで新しい事やだれもやっていなかった事を成し遂げて来られたと思うのですが、
更にこれからコスプレで何か新しいことをするとしたら何をしてみたいですか?
 
 
KANAME☆:
ACG(アニメ・漫画・ゲーム)原作は勿論、プロの絵師や作家、音楽、映像、パフォーマー等々、他ジャンルのアーティストやクリエイターさん達とのコラボかな…。元々2次元のキャラや世界観に憧れてコスプレをしているので、特に2次元化企画には、ずっと憧れています✨ 
 
今まで他者と関わる場面はあっても、自信の無さと控えめな性格から様々なチャンスを逃して来ましたが、やはり捨てきれない夢ですね♪
 
 
乾:
これだけ人気のある方なので、近いうちにKANAME☆さんを主人公にしたマルチメディア展開の企画が出来るんじゃないですかね? その時には、チョイ役のジジイで良いので、是非呼んでください(真顔
 

D.Gray-man / ラビ

なにか告知があれば!
乾:
今後のご予定や告知などございまたら、どうぞ♪
 
 
KANAME☆:
Twitterで日常や自身の活動について慎ましやかに公開しています。
更新頻度は低めですが、気になる方いらっしゃいましたら是非フォローして下さい☆
 
 
乾:
Twitterの通知も押しておきました(笑
またイベントゲストやステージでお仕事ご一緒出来ましたら、よろしくお願いいたします。
本日は、ありがとうございました。
 

 

KANAME☆さんの画像をもっとご覧になるにはKANAME☆さんのCureWorldCosplay
KANAME☆さんのSNS・Twitter:@knm0q0
・Instagram:@knm0q0

———————-

これまでのインタビュー記事はこちらから

◆コスプレイヤーズインタビューまとめ