Cosplayers Interview vol.43 -Meron Nanase-


こんにちは。
Cure WorldCosplayの乾たつみです。
 
今回は美麗造形コスプレイヤーの七星めろんさんにお話しをお伺いします。
造形テクニックもさることながら、コスプレイヤーとしてのこだわり所など、
皆さんが気になる所をバッチリ聞きたいと思います!

造形時のこだわり所
乾:
先日はSNSでのコスプレイヤー紹介キャンペーンにご協力頂き、
ありがとうございました。あの時のゼロツーの造形コスに凄く感銘を受けて、
インタビューにも!とお願いにあがりました。本日はよろしくお願いいたします。
 
先ずは、七星さんが造形物を作るにあたり重要視するポイントを教えてください。
 
 
七星めろん:
キャラクターと自分を照らし合わせたときのサイズ感や、設定に忠実な色味や
フォルムにこだわってますね~。いつも大量の資料と睨めっこしてます(笑)
物理的に考えたとき、アニメのようにいかないこと多いので(>_<)
現実では、どこまでキャラに近づけられるか、試行錯誤しています。
 
今、とくに意識しているのは分割で作る方法です!身に纏う造形物は、
パーツが小さく持ち運びに困る物はあまりないのですが、大きな武器などは、
接合部分に塩ビパイプやボルトを使用して分割方式にしています。
その分手間はかかりますが、やっぱりイベントに行くときに楽ちんなんですよ~!
ダンボール1箱に収まるようテトリスして入れてます(笑)

 
乾:
大型の造形コスプレだと持ち運びは重要な課題ですよね。
海外だと分割しないで大きいままの状態で車の屋根に括り付けて移動しますが
日本の公共交通機関を使用しての移動だとそうもいかないですから。
 
接続部分に塩ビやボルトは良くみますが、リコーダーのアイデアは
初めて見ました!!!!
 

DARLING in the FRANXX / スタンピードモードのストレリチアとゼロツーのオリジナル造形

愛用の造形道具は?
乾:
どんな道具を使ったらあんな綺麗な造形物を作れるのか、すごく気になります。
造形作業の際に愛用の道具、もしくはオススメ道具を教えて頂けますか?
 
 
七星めろん:
造形物を作る際にいつも使用しているのは「コスプレファクトリー」さんの
「ハードボード」と「サンペルカ」です! 強度が必要なものにはハードボードで
がっちりと。ボディに付いたり動いたときに関節に当たる場合には柔らかいサンペルカと
使い分けています。コスプレイヤーさんに向けて販売されているウレタン業者様も
増えてきたので今後は色々な種類を試してみたいですね~♪

私は9割、塗装より合皮貼りが多いのですが、「フジカケ」さんの「ガンメタツーウェイ」
などの縦横どちらにも伸びる合皮をよく使用しています!片方にしか伸びないワンウェイに
比べてツーウェイは縦横伸びるので、かなり貼りやすいですよ(´∀`)


 
乾:
ガンメタツーウェイなんてあるのですね。なんて画期的な合皮なんですか!
合皮貼りが苦手だったので、今度「フジカケ」に行きます。
メタリックな衣装や小道具に便利そう。
 

仮面ライダークロノス / ライダー少女(オリジナル)クロノスちゃん

造形テクニック
乾:
造形素材に関してのこだわりをおうかがいしましたので、今度は七星さんの
造形テクニックを教えていただけますか?
 
 
七星めろん:
テクニック…!
重視してるポイントは、Gボンドの使い方と、いかに布を綺麗に貼るか…
その2つですね。 この前、初信者向けの造形会をしたんですが
【Gボンドを両面塗って乾かして圧着】これ初めて使う方は分からない方多くて。
私も最初間違ってたな~(笑)
 
 
乾:
私も間違った塗り方していた一人でした(笑
今まで生きてきて乾いてから圧着で貼るボンドなんて縁が無かったので、
知った時には驚愕でしたよ。世の中いろいろなボンドがあるんだなぁと。
 
あとG10塗装での換気とマスクの重要性も教えていただきました。
 
 
七星めろん:
次に合皮貼りポイントなんですが、【合皮の裏面にもGボンドを塗って布ボンドを作る】
この作業とっても大事なんです~。 このときに気をつけるのが、ボード側にも布側にも
G10を塗ること。 ウレタン同士はG17で、布貼るときはG10で!
強度は17の方があるんですが、G10の方が伸びやすく、塗りやすい。
布貼るときにボンドがでこぼこしなくて見栄えも上がってオススメです!

 
乾:
素材によってG10とG17を使い分けているとは。こだわりを感じます。
貼り合わせる両方にG10ボンドを塗る事もコスプレを始めてから知りました。
 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン / ヴァイオレット・エヴァーガーデン

コスプレ撮影時のこだわり所は?
乾:
造形でのこだわりは良く分かりました♪ 次は、モデルとして
コスプレ撮影する時のこだわりや注意しているポイントはありますか?
 
 
七星めろん:
やっぱり特に力を入れてるのは目元です。
私は目つき良くなくて…(悲)タレ目キャラ好きになりがちだけど諦めてて。
でも有難いことに、最近はテーピングも含めレイヤー向けの化粧品がたくさんあるので
タレ目にも一瞬でなれます!嬉しい!

 
乾:
アイメイクのレパートリーが凄いですね!まるで別人の様に見えます。
 
 
七星めろん:
もう1つはウィッグですね!2次元の髪型を立体にするってよく考えたら本当に狂ってます…
孫悟空のウィッグ作ったときなんかとくに物理的に不可能すぎて(苦笑)
でもキャラになりきる上でウィッグって衣装と同じぐらい大切と思ってるので妥協できないんですよ。

あと、アドバイス?なのかな。撮影時、崩れないように前髪と横髪を肌にくっ付けてます!
どんなに風が吹こうとも崩れません!
 
 
乾:
造形のみならず、ウィッグセットも神がかってますね!!
二次元からそのまま三次元かしたかのような完成度にびっくりです。
天は二物も三物も一人の美女に与えるものなのかと…
 

犬夜叉 / 珊瑚

宣伝・告知
乾:
色々とタメになるお話しありがとうございます。
最後になにか告知や宣伝はございますか?
 
 
七星めろん:
告知ってほどでもないんですが…
 
今作ってるんですが、5月のコミケでシンフォギアのマリアを初出しするので
ぜひ見に来て欲しいです!コミケ問題なく開催されたらいいんですが(>_<)
 
4月にはいよいよ…世界コスプレサミットの日本戦があるので頑張って戦ってきます!
応援してください!!
 
 
乾:
コミケに向けての新作楽しみにしております!
新型コロナウィルスの影響イベント中止が相次いでいますが、
無事、コミケが開催される事を私も切に願っています。
 
世界コスプレサミットも頑張って日本代表になってください。
名古屋のチャンピオンシップでお待ちしております!
 
本日は、ありがとうございました。
 

DARLING in the FRANXX / ゼロツー
 

七星めろんさんのSNS・Twitter:@anasemeron
・Instagram:@nanasemeron

 
———————-

これまでのインタビュー記事はこちらから

◆コスプレイヤーズインタビューまとめ