コミックマーケット96 / 97が有料化??


どうなるコミックマーケット96 / 97

皆さんは”コミケ96の日程が発表された時さぞかし驚かれたことでしょう。


皆さんもご存じの通り、2019年~2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴う東京ビッグサイトの利用制約期間においては、東展示棟が使用できないため上記3展示棟を利用しても、1日当たりの面積は現状の約75%(サークルに割り当てる面積で比較すれば、今回のコミックマーケット94比の約71%)に留まります。このため、サークルの当選率をできるだけ下げず多くのサークルが出展できるように、また、展示棟だけでなく待機場の利用も制限されることにより参加者混雑時の安全面への配慮が必要なため、コミックマーケット史上初の4日間での開催となります。ご理解のほど、よろしくお願いします。    ※一部本文抜粋


|日程は4日間!!

日程:2019年8月9日(金)~12日(月)
場所:東京ビッグサイト 西展示棟・南展示棟(サークル)/青海展示棟(企業ブース)日程:2019年12月28日(土)~31日(火)
場所:東京ビッグサイト 西展示棟・南展示棟(サークル)/青海展示棟(企業ブース)

|コミックマーケットが有料化??

先日コミックマーケット95のサークル当選者が発表され、それにともない「コミケットアピール 95」も公開になりました。そこで明らかになった「コミックマーケットの有料化」。東京五輪によるビッグサイト利用制限で経費増加のためとしている。現段階では”検討中”との事。

<掲載本文>
さて、打ち合わせや他の同人誌即売会でビッグサイトを訪れる度に、その南展示棟が徐々 に出来上がりつつあるのを見るのは、それはそれで心躍りますが、来年度からは東京オリ ンピック・パラリンピックの開催に伴って東展示棟が使えないという厳然たる事実を考えると、単純には喜べないのは言うまでもありません。

既に準備会は様々な検討や準備を始めており、夏コミ終了後の反省会で発表した来年のC96とC97の日程には皆さんも驚かれたと思います。利用制約期間中、サークルに充てる西・南展示棟の面積は、今年の面積比で約71%しかありません。2019年の夏・冬の日程に絡む曜日の妙(夏は山の日による振替休日が絡み、冬は1日目が土曜日となります)もあり、サークルの当選率をできるだけ下げず多くのサークルが出展できるように、コミケット史上初の4日間での開催を決断しました。

さらに、有明と青海の 2 つの会場を参加者が行き来するこの期間においては、リストバ ンドによる参加者の識別を予定しています。具体的には、サークル通行証をリストバンド化し、また、カタログを購入しない一般参加者にはリストバンドを購入していただくことで、新しくご負担をお願いすることを考えています。これは、会場が狭くなり、サークル も、企業ブースも、広告も減ってしまう一方、4日間・2会場での開催で経費は当然増加してしまうことへの対応策であり、また会場面積減少で予想される混雑に対する安全対策でもあります。こうした「有料化」はこれまでのポリシーやスタイルとは異なるのですが、4日間開催と合わせてご理解をいただけると幸いです。運用の詳細については、現在まさ に検討中ですので、詳細は正式な発表をお待ちください。

激動の2019 年~ 2020年に向け、最後の通常開催となるとともに、平成を締め くくるこの冬のコミケットを、準備会もサークルの皆さんと楽しみたいと思います。いつ もながらのご理解とご協力をよろしくお願いします。


有料化にともないパッと思いつく懸念点をあげてみました。

・初期はリストバンド当日券の販売の混雑が予想される。
・コミケ参加者の意識が有料化に伴い「お客様」に意識が変わる可能性がある。

“コミックマーケットの有料化”・・・。皆さんはどのように感じ、どのようにお考えになるのでしょうか? また来年、
再来年とコミックマーケットが続くことを1番に考えて決断をしてほしいと思います。

〜 Cure WorldCospaly 〜

出典:「コミケットアピール 95