乾たつみのコスコラ!! ~その53~ 富士山コスプレ世界大会2018レポ


こんにちは! Cure WorldCosplayの乾たつみです。

先週末、静岡市清水区で開催されたら「第6回 富士山コスプレ世界大会(通称:富士コス)」に参加して参りました。
ここ数年、毎年参加しているこちらのイベントですが、今回もコスプレパフォーマンスステージあり、コスプレランウェイステージありと「動くコスプレ」のコンテンツは健在でした。

エリアも拡大して、コスプレイヤーが出歩ける範囲も増え、益々自由度がアップしていました。
そこで、今年は清水港に面した清水マリンパークまで足を延ばしてみること事に。



昨年は、天候に恵まれませんでしたが、今年は両日共に汗ばむくらいの陽気で、コスプレしていて気持ちのいい天気でした。
その所為か、関東に帰ってきた途端に寒さが増したような気が・・・

今年は残念ながら遊覧船でのコスプレは出来ませんでしたが(今年の企画はバスの中での撮影スポットでした)、レンガ作りの城壁や波止場での撮影は充分、コスプレに適していて幾人のコスプレイヤーも撮影を楽しんでいました。
海は絶好のロケーションですよね。

人気有名コスプレイヤーのトークショウも健在。今年はレギュラーゲストの七海あくあさん、KANAME☆さんに加え、ニコニコ超会議や池ハロのコスプレステージのMCとしてもご存知のウサコさんが参加して楽しいお話を聞かせてくれました。
2ショット、4ショット撮影会にも長蛇の列でこちらも大盛況でした。

メインステージでは、Cosplay Collection Nigthにも出演してくださっていたチームも多数出演。ステージ前に集まった多くのお客様が歓声を上げて楽しんでいました。
その熱気は通り1つ挟んで反対側まで届く位に凄いものでした。

そして、商店街の中心を貫くランウェイステージ。

今年は30枠に対して200もの応募があったとか!年々クオリティも上がり、出場権すら1つのステータスになっている人気コンテンツになっています。
ランウェイを颯爽と歩くコスプレイヤーに対して、黄色い声援あり、笑い声ありと、観覧者も同調して1つの大きな「ムーブメント」を作り上げていました。



ギャザリングスタイルの撮影ステージも大盛況で、MCの読み上げるテーマでステージに上がったコスプレイヤーは、いずれも素敵な笑顔を観客席に振りまていました。



今年も大盛況のまま、清水のお祭りは幕を閉じました。
来年も、また楽しみなイベントですね。

撮影協力:篁様(愉快連)

 <<コラム Vol.52へ戻る | go back to Vol.52>>


[筆者紹介]
乾たつみ(Tatsumi Inui)
Cure WorldCosplayの中の人。コスプレ歴は四半世紀のコスプレイヤー。
世界で開催されているコスプレコンテストの審査員やメディアでコスプレの解説員を務める傍ら、コスプレステージ普及にも努めている。
【SNS】
Cure WorldCosplay @tatsumi_inui
Twitter @tatsumi_inui
Facebook @tatsumi.coser
Weibo @2524198910