乾たつみのコスコラ!! ~その58~ 仮想通貨のお財布 その2 MetaMaskの作り方



こんにちは!
Cure WorldCosplayの乾たつみです。

前回に引き続き、仮想通貨を入れるデジタル財布(ウォレット)のお話です!
パソコンユーザーなら多くの方が使っているGoogle社のWEBブラウザ「chrome(クローム)」のプラグインとして使える仮想通貨ウォレット「MetaMask」の作り方です。
余談ですが、MetaMaskのアイコンやシンボリックマークのキツネ顔は、Fi〇eFoxのキャラクターと似ていると思うのは、私だけでしょうか?

閑話休題。
さて、基本的にはGoogle chromeが入っている事を前提としてお話しますので、まだ持っていない方は下記のURLからダウンロード・解凍・セットまで進めておいてください。

【Metamaskのインストール】

お手持ちのGoogle Chromeを開き、「Metamask」のChromeウェブストアへ行きます。
「Chromeに追加」ボタンをクリックします。

ポップアップウィンドウが出るので「拡張機能を追加」をクリックします。

MetaMaskがインストールされたので、続いてアカウント情報を登録します。
「続行」ボタンをクリックします。

ご自身で選んだパスワードを入力します。
確認にも同じパスワードを記入したら「CREATE」をクリックします。

「NEXT」ボタンをクリックします。

右のスクロールバーを下まで移動すると「ACCEPT」のボタンがオレンジ色になるので、「ACCEPT」ボタンをクリックします。

鍵の付いてる画面の「CLICK HERE TO REVEAL SECRET WORDS」の文字をクリックします。
クリック後に右側に青い文字で書かれた「Download this Secret Backup Phrase」をクリックしてキーワードをダウンロードします。
その後で、「NEXT」をクリックしてください。

先ほど、鍵を空けて並んでいたキーワードの順番に単語をクリックしていきます。
間違えた時には、色の変わっている単語ボタンをクリックすると消すことが出来ます。
最後まで、順番通りに単語を並べると「CONFIRM」ボタンがオレンジになりますので、「CONFIRM」ボタンをクリックします。
これでアカウント登録完了です。

先週ご紹介した「MyEtherWallet」と「MetaMask」があれば、将来CosplayTokenもあなたのデジタルウォレットに入れる事が出来るでしょう。まだ先の、未来のお話ですがね♪

 <<コラム Vol.57へ戻る | go back to Vol.57>>


[筆者紹介]
乾たつみ(Tatsumi Inui)
Cure WorldCosplayの中の人。コスプレ歴は四半世紀のコスプレイヤー。
世界で開催されているコスプレコンテストの審査員やメディアでコスプレの解説員を務める傍ら、コスプレステージ普及にも努めている。
【SNS】
Cure WorldCosplay @tatsumi_inui
Twitter @tatsumi_inui
Facebook @tatsumi.coser
Weibo @2524198910