乾たつみのコスコラ!! ~その63~ 仮想通貨ってなに?



こんにちは、Cure WorldCosplayの乾たつみです。

国境を越えてコスプレライフを支援する仮想通貨「Cosplay Token」。
現在、Cure WorldCosplay上でも使える仮想通貨を作るプロジェクトを進行中です。

CosplayTokenがどう言うものかは後日語るとして、今回は「仮想通貨」そのものについて書いてみたいと思います。

■「仮想通貨」についてのイメージ

「大儲けした人がいる」とか、反対に「大損した人がいる」とか、「ハッキングして流出した」とか。
実態はつかめないけど、なんか難しそう、面倒くさそう、怖そうとか言うイメージがあり、実生活には関係ないから、とりあえず近寄らなければ良いや。
と考えている人も多いでしょう。

実際、私だってCosplayTokenに関わっていなければ、仮想通貨を使おうなんて思いもしなかったです。
ただ、知れば知るほど画期的で便利なシステムで、これを使えば今まで困っていたことが解決するんじゃない?と思えるようになってきました。
この感覚は「インターネット」の普及直前のような感じに似てる。

「ビットコイン」と言う名前は聞いたことがある人も多いと思います。
その為、殆どの人が「ビットコイン」=「仮想通貨」と思っている事でしょう。
貨幣の中に円やドルがあると同じで、ビットコインは仮想通貨の1つです。
ビットコインは仮想通貨の中で一番シェアの大きい通貨で、USドルみたいな物だと考えてください。

話を戻して「仮想通貨」ってそもそも何?

「紙幣や硬貨のような現物をもたず、電子データのみでやりとりされる通貨。
主にインターネット上での取引に用いられ、特定の国家による価値の保証はない。
不正防止のために高度な暗号化技術を用いているものは、暗号通貨ともいう。」

と辞書では書かれていますが・・・よくわからん!

「お金」として使えるけど、ドルや円のような国の貨幣ではない。

つまりは、無国籍の貨幣と言う事なのか?!

益々、わからんくなってきた。

■国が管理する「法定通貨」と管理者のいない「仮想通貨」

お金の価値は、物品との交換(取引)時のレートで変わります。
例えば、リンゴ1個を100円で交換出来るとします。
もし、リンゴの価格が110円になれば、お金の価値は下がります。逆に90円になればお金の価値が上がっている事になります。
これが行き過ぎるとインフレやデフレという経済危機に陥ります。

法定通貨の場合、お金の価値の行き過ぎた上昇下落を防ぐために国や銀行が発行量を調整したりして価値をある程度一定化します。
しかし、仮想通貨には、管理者がいない為にお金の価値は一定化しません。

1時間単位でリンゴ1個500円になったり、50円になったります。
まるで株のように売り買いされるために、仮想通貨で大儲けした人や大損した人が出てくる訳ですね。

■仮想通貨の良きところ

仮想通貨のデメリットは先ほど、書いたような「価値」の乱高下ですね。
でも、盛りあがりをみせたと言う事は、きっとメリットもあるハズ!

・国を越えての送金や取引・決算が早くて安い。
どこかの牛丼チェーンのようなフレーズでしたね。
例えば、日本からアメリカに代金支払いの決済をするとします。

自分→日本の銀行→日本円→両替・国際送金手数料→USドル→アメリカの銀行口座→相手

「両替・国際送金手数料」ここがメチャメチャ高い!!!
5000円くらいかかる時がある。しかも送金に時間も掛かる。
少額決済には、超不向き。

クレジットカードなら手数料や時間は短縮出来るが、個人でのクレジットカード払いの取引決済が出来ない。

で、これが仮想通貨の場合

自分→日本円→仮想通貨取引所→ビットコイン→自分のウォレット→送金手数料→相手のウォレット→ビットコイン→仮想通貨取引所→USドル→相手

送金に時間は数分、送金手数料も10円~50円程度。
ビットコインから法定通貨に変更する手数料も、銀行で両替する手数料と比べると格段に安い。

つまりは、国際的な決算手段として便利!!

■つまり仮想通貨って

自分目線から言えば、こんな感じ。

・株みたいに価値が上下する(投機目的で売買する)
・送金手数料が安い・少額決済に向いている
・インターネット上ですべて解決する

今後、貨幣価値が安定する仕組みが出来れば法定通貨の代わりに国際通貨として、全世界で使われる。・・・かも知れないですね。

 <<コラム Vol.62へ戻る | go back to Vol.62>>


[筆者紹介]
乾たつみ(Tatsumi Inui)
Cure WorldCosplayの中の人。コスプレ歴は四半世紀のコスプレイヤー。
世界で開催されているコスプレコンテストの審査員やメディアでコスプレの解説員を務める傍ら、コスプレステージ普及にも努めている。
【SNS】
Cure WorldCosplay @tatsumi_inui
Twitter @tatsumi_inui
Facebook @tatsumi.coser
Weibo @2524198910