【オススメイベント紹介】無料で参加できる『時代猫フェス』3月23日土 & 24日日開催


時代猫フェス

どんなフェス?

春だ!桜だ!

毎年、東京・神楽坂で行われる猫しばりのハロウィン「化け猫フェスティバル」と出版社が多い神楽坂~市ヶ谷で開催される「本のフェス」がコラボ!

じつは、神楽坂は「吾輩は猫である」で知られる夏目漱石のゆかりの地。
古き良き街並みと、猫と縁の深い街ならではのお祭り「化け猫フェスティバル」が桜の季節にやってくる!
飯田橋~四ツ谷まで続く都内有数の桜の名所「外濠公園」や、
神楽坂にある「赤城神社」や「善国寺」の境内でも撮影が出来ちゃいます。
みんなで猫仮装して「本のフェス」と神楽坂の街をジャックしよう☆
夏目漱石ゆかりの地に因んで、今回のテーマは『時代猫』!
『時代』の解釈は本人次第。

江戸、戦国、ルネサンス、大航海時代、石器時代、妄想時代…なんでもござれ

要するに「本のフェス」にかこつけた、化け猫オフ会にゃ(=^・^=)キッパリ
平成最後のお花見は、猫の仮装で盛り上がろうぜ!
(ΦωΦ)丿カモンカモン

 

何をする?

『時代猫』をテーマにした仮装をして街で遊ぶ!

時代の解釈は本人次第だよ☆
パレードはありません、コンテストとかもありません、やっぱりゆるいイベントですw
お楽しみ企画は予告なく増えることがありますので今後のお知らせをお見逃しなく!

イベント:みんなでつくろう!【キンキンギラギラ桜吹雪の時代屏風】


青空の下みんなのフォトブースを公開制作wお花見してにゃー!
記念写真撮っていってにゃー!

 

どうやって?

もちろん自宅から仮装してきてもOK!(駅やお店のトイレでの着替え・メイクはNGだよ!)
本部内にある化け猫専用のお店「化け猫屋」で着替えやメイクができます。本格猫メイク(有料)コーナーではプロのメイクさんがばっちり猫メイクをしくてくれますよ!

 

神楽坂 化け猫フェスティバルは2019年10月13日(日)開催

2018年に行われた様子をご紹介!!

※3月開催「時代猫フェス」では化け猫パレードは行いません。

参加してみたくなったでしょ??

ルールやマナーを守って楽しいフェスにしよう!^^

参加、化け猫屋の使用について

仮装についてのルールとマナー

開催日時などの詳細

『時代猫フェス』(本のフェス×化け猫フェスティバル)
開催日 : 2019年3月23日(土) / 24日(日)
参加受付: 23日(土) 10:00〜17:00 / 24日(日) 10:00〜16:00
参加料 :大人も子供も 『無料』 ※こどもだけでの参加はできません。必ず保護者もしくは代表者(大人)の1名いじょうの参加が必要です。
猫メイク整理券配布:9:30〜 ※なくなり次第終了になります

会場所在地
〒162-0805
東京都新宿区矢来町104 高齢者福祉施設神楽坂

東京メトロ東西線「神楽坂」下車 出口1(神楽坂口)徒歩1分
都営大江戸線「牛込神楽坂」下車 出口A3徒歩8分
東京メトロ有楽町線「飯田橋」下車 出口B3徒歩15分
施設は「化け猫屋(本部)」としてお借りしているだけですのでイベントのお問合せは出来ません。

もっと詳しい情報を知りたい方は、公式ページと公式Twitterで確認してみてください!!!

特設ページ:『時代猫フェス』(本のフェス×化け猫フェスティバル)
公式Twitter:化け猫フェスティバル