【ハイライト】 必見! スイス最大のアニメの祭典 「ポリマンガ(Polymanga)」 


スイス最大のアニメの祭典、その名も「ポリマンガ(Polymanga)」

2005年から始まったスイス最大のアニメの祭典、「ポリマンガ(Polymanga)」。今年もヴォー州モントルー(Montreux, Vaud)にある、2M2Cモントルーミュージック&コンベンションセンター(2M2C Montreux Music & Convention Centre)で4日間開催されました。

およそ4万人の来場者が訪れ、スイスでは最大級のポップカルチャー、ビデオゲーム、マンガに関するイベントです。開催期間中は、テレビゲーム大会、カラオケ、コンサートなどで盛り上がるほか、会場がさらに盛り上がるコスプレパレードもあります。

日本アニメ文化がどのようにスイスで受け入れられているのか、興味深いものです。モントルーのアニメの祭典に足を運んで体感するもの面白いですね。


今年で15回目

今年で15回目を迎える同イベントは『昨年4万2千人』が来場する大きなイベントだ。

会場ではコンサート、映画上映会、ゲームトーナメント、カラオケのほか、コスプレイベントもあった。ファンたちはポップカルチャー、特に漫画に出てくるさまざまなキャラクターの衣装で会場を沸かせた。

レマン湖そばのモントルー・ミュージック&コンベンションセンターが会場で、今年はエルフの格好をした人たちが目立った。気温がぐっと上がったこの週末、ポケモンの着ぐるみで現れたファンたちはずいぶんと暑い思いをしたことだろう。

(Keystone)

会場では、日本の漫画やアニメの人気の高さがうかがえた。漫画は1950年代から日本の出版業界の大部分を占めるようになり、世界中で人気が高まっている。イベントでは、アニメ「ワンピース」の主題歌で知られるきだたにひろし他のサイトへさんがパフォーマンスを行った。


(© Keystone / Jean-christophe Bott)

ゲームトーナメントも人気だった。国際的なゲームイベントには企業とスポンサー契約を結んだプロのゲーマーが登場するが、下の写真に写っている参加者も、スイス・ツーリングクラブ他のサイトへ(TCS)がスポンサーであることは間違いない(ヘルメットの耳部分に注目)。


(Keystone)

スイス最大のポップカルチャーイベント「ファンタジー・バーゼル・スイスコミコン他のサイトへ」は5月3日から5日まで開かれる。


日本のコスプレイヤーさんも参戦!


コスプレ紹介








とても楽しそうですね!!
ぜひ、行ってみたくなりました!!
日本のコンテンツがこのように海外に受け入れられ、楽しんでいる様子を見ると! とても和やかな気分になりますよね! 

『昨日より今日』、『今日より明日』。
このように”コスプレ”がどんどん浸透して行って欲しいですね^^
世界中のコスプレイヤーやコスプレ界隈に関わる人達が、今以上に輝いて欲しいですね^^

「Cosplay Token」って聞いた事ありますか??
「世界中のコスプレイヤーやコスプレ界隈に関わる人達が、今以上に活躍しやすいように」と始めたプロジェクトです!!

より良い環境での「コスプレ活動」をしてもらいたくて始めました!!
詳しくはこちらをご覧ください!

乾たつみのコスコラ!! ~番外編~ -CosplayTokenプロジェクトについて-

〜 Cure WorldCosplay 〜
出典:swissinfo.ch
公式サイト
SwissJoho.com