乾たつみのコスコラ!! ~その91~  ハロウィンにお勧めメイクアイテム


ハロウィンにお勧めメイクアイテム

こんにちは!Cure WorldCosplayの乾たつみです。

10月に入りました!今月末はハロウィンですね♪
コスプレしてみたいけど衣装までは・・・という方!
折角のハロウィンなので、せめてメイクでフェイスコスプレしてみませんか?
普段使わないハロウィン向け舞台用コスメアイテムを紹介します。

1.ドーラン


ハロウィンメイクや舞台メイクの定番!真っ白の油性ファンデーション。
普段使用しているファンデーションより、カバー力、付着力が強く伸びのよいので、ガッツリ真っ白に。
JOKERやハーレクインのメイクにオススメ!!

2.接着材

顔に牙や角、髭などを張り付ける時に便利な接着剤。まちがってもアロンアルファでくっつけちゃダメですよ!

スピリッツガム
付けひげ、人工毛(クレープヘヤー)、網かつら等の接着剤で耐水性がありますので汗で取れにくくなっています。松脂成分なので、接着力は半端ないです。専用リムーバーで剥がしましょう。

ドンピシャン
かつら用の接着剤です。付けまつげ、付けひげ、かつら用に。塗ってすぐにつけるのではなく、半乾きで半透明になってから接着します。

3.眉つぶし

メイクの基本は目元!着けまつ毛やアイシャドウ、アイライナーでばっちり決めても眉毛の形でイメージが崩れることも・・・
でも、眉毛を全部剃ってしまうと実生活に支障が。そんな方にオススメが眉の上から貼って消す「眉つぶし」

眉つぶし
練り消しごくの要領で、指で適量をコネコネして、柔らかくなったところで自身の眉毛の上に張り付けて隠します。
上からカラーブローペンで、眉毛を書けばカラー眉の出来上がり!

眉消し職人 クリーム ver
練るのが面倒という方は、コンシーラーのように眉の上に塗るクリームタイプの眉つぶし。乾くと上からアイメイク可能です。

眉消し職人 シールver
練るのも乾くまで待つのも面倒くさいという究極の面倒くさがり方にはこちら!
シールタイプなので、貼ってすぐに眉毛を隠せます。もちろん上からアイメイク可能です。

3.血糊

ハロウィンの定番その2!なんといっても血糊は欠かせませんね。
お化けには血糊が必須です!

さらっ!血 (水で流せる血のり) 
血糊が服について取れないのはちょっと・・・という方にオススメ。
洗っえる血糊です。ただ、洗って取れる分、汗には溶けやすい難点も。

ブロードペイント
リアルな質感のある映像用と舞台用の血のりです。
衣服に付着したときは、早めに水、洗剤等で洗い落として下さい。
時間が経つと落ちにくくなります。これを使うときには、もう衣装は捨てても良いくらいの度胸で使いましょう。

4.タトゥーシール


顔や腕に模様を入れたい。でも、鏡を見ながら書くと上手く書けない。
そんな時は「タトゥーシール」。
自宅のプリンターで印刷して貼れるので、時短にもピッタリ。

他にも色々舞台メイクアイテムがあるので、ハロウィンにはコスプレの入り口として「フェイスコスプレ」にチャレンジしてみましょう

 <<コラム Vol.90へ戻る | go back to Vol.90>>


[筆者紹介]
乾たつみ(Tatsumi Inui)
Cure WorldCosplayの中の人。コスプレ歴は四半世紀のコスプレイヤー。
世界で開催されているコスプレコンテストの審査員やメディアでコスプレの解説員を務める傍ら、コスプレステージ普及にも努めている。
【SNS】
Cure WorldCosplay @tatsumi_inui
Twitter @tatsumi_inui
Facebook @tatsumi.coser
Weibo @2524198910