乾たつみのコスプレコラム ~東京ゲームショウ2017~ / Column by Tatsumi Inui -TGS2017-


こんにちは、乾たつみです。

先日の東京ゲームショウ2017では4日間幕張メッセに通っていました。流石にこの歳になってくるとキツイ。

Hi there, it’s Tasumi Inui.
I was at Tokyo Game Show 2017.
It’s getting tough to go there (location isn’t close) for 4 days, for me considering my age.

今年のゲームショウはVRやeスポーツが目玉となっています。昨年は家庭用VRが主流でしたが、今年はアトラクション系も多く賑わっている印象を受けました。家庭用ケーム機からアトラクションゲームへ変化しており、来年はどのようなVRが出展するのか楽しみです。



ゲームの傾向も年々様変わりしていく中、ゲームショウでの「コスプレ」も変化が目立ってきたように見えます。

コスプレエリアも9ホールに集約され、プロカメラマンの撮影サービスなど、コスプレイヤーに向けた様々なアトラクションも用意されていました。

目立った所としては、外のコスプレエリアではプールにあるような監視台が設置され、トラブルを未然に防止したり、コスプレファッションショーやファイナルファンタジーやラブプラスのギャザリング(あわせ)が催されたりと新しい試みがあり、コスプレをもっと楽しんで欲しい感が伝わってきました。

小道具の長さ規定などありつつも、それをカバーして有り余る質の高いコスプレイヤーが例年通り多く参加していました。

This year’s special feature was VR and eSports.
As game trend changes year by year, Changes in cosplay at TGS is getting remarkable.

This year Cosplay Area was located in HALL 9, and more attractions for Cosplayers such as photo shooting service by Professional Photographers.
Most remarkable changes were that
a monitor board was set in the Cosplay Area outside (just like a lifeguard at pool) to prevent troubles,
cosplay gathering (this year LovePlus and Final Fantasy) for the first time at TGS.
I could see that TGS wants cosplayers to enjoy more this year! ^^!!
I saw many of high-quality cosplays despite of the restriction of props length etc.


また、一般のコスプレを取り巻く環境も進化していましたが、それにも増して出展ブースでのコスプレイヤーの扱いにも変化が見られました。明らかにコスプレイヤーの活躍が増えたように感じます。