乾たつみのコスコラ!! ~その81~ FanExpoPeru2019レポ


こんにちは、Cure WorldCosplayの乾たつみです。

先日、ペルーの首都、リマで開催された『Fan Expo Peru 2019』に参加してきました。
ペルーと言えば、マチュピチュやナスカの地上絵で日本でもお馴染みの国ですが、そこでも日本のアニメイベントが開催されています。

会場はリマ市内の中央にある「Centro de Convenciones Festiva」と言うコンベンションセンターでした。
コンベンションセンターと言うよりも、クラブっぽい雰囲気の建物でした。
昨年の渋コスを思い出す・・・

開場は11時ですが、参加者が来場するのは昼を大きく回ってからと言うアバウトは流石、ラテンの大らかさと言ったところでしょう。
(私たちも2時に入る予定が、1,2時間入りが遅れる事もしばしば。。笑)
その分、夜の盛り上がりはすごく、この時期ペルーは冬で寒いのですが、会場内は暑いくらいでした。
1日目に着ていった、ロジャーの衣装も汗でびっしょりになったくらいです。

会場内には、様々にブースがあり、コスプレイヤーやカメラマン、ペルーのアニメファンが楽しそうに行き来していました。
中には、LARP(ソフトコンバット)のチームも出展しており、会場内でデモンストレーションや体験バトルとしていました。
【写真】

気になるペルーのコスプレイヤーさんですが、皆さんクオリティが高く、女性もグラマラスな方が多い印象でした。
とても大らかで、明るく社交的で、撮影や自撮り撮影なんかも快く引き受けてくれます。
ペルーでは、スペイン語が共用語なのですが、英語もまぁまぁ通じます。

それでは、撮影させて頂いたコスプレイヤーさんを紹介しましょう。

作品の傾向として、日本のアプリ系の人気作品である刀剣乱舞はあまり見られず、アニメ作品であれば比較的新しい作品でもコスプレしている方がいました。
Fate/Grand Orderのコスプレは会場では見かけませんでしたが、やったことはあるとの返答はありました。
アプリゲームでもアニメ化されたメディアミックス作品は国を跨いでも人気があるようです。
聖闘士星矢のコスプレイヤーさんも幾人か見かけました。(残念ながら写真は撮れませんでしたが)
南米では、ONE PIECEやNARUTOと共に熱い人気作品らしいです。

イベントコンテンツとして、優勝者はスペインのイベントに参加出来るコスプレコンテストやCure Cosplay Collectionも公演されました。

【コスプレコンテスト】
【Cure Cosplay Collection】
ペルー名物

イベントには関係ありませんが、ペルーの料理も3つ程ご紹介します。
日本人の味覚に合う味付けなので、どれも美味しかったです。

【ロモ・サルタード】
牛肉の細切りに玉ネギやピーマン、フライドポテトを一緒に炒めた料理で、醤油での味付けは日本人好み。
自分が食べた店では、隠し味にパクチーが使われていたので、店によっては要注意かな?

【アンティクーチョ】
牛の心臓の串焼き。モツ系が苦手な方には向いてないけど、焼き鳥系の味付けなのでモツ系がOKな人にはお勧め♪
後ろは、スナズリとチョリソ、チキン、ポーク、ビーフのステーキ盛り合わせ。

【ピカロネス】
ペルーで大人気のスイーツ。揚げドーナッツに無花果(イチジク)のハチミツをたっぷりと掛けて食べる。
日本で出しても売れそうですね♪

【インカコーラ】
黄色いコーラ。味はデカビタとかあの系統の炭酸を少し薄めた感じ。ペルーでは、コーラを頼むと「コカ・コーラ」か「インカコーラ」の2択になります。ペプシみかけねぇ・・・

ペルーまでは、飛行時間を合計するだけで24時間ちょっと、乗り換え時間や、日本、アメリカ、ペルーの出入国審査を合わせると、アメリカ経由で約1日半移動にかかります。
腰が痛くなるような長旅ですが、それに見合う素敵な国、ペルーでした。
機会があれば、また行ってみたいですね。
そして、今度こそ、マチュピチュ遺跡が観たい!!

 <<コラム Vol.80へ戻る | go back to Vol.80>>


[筆者紹介]
乾たつみ(Tatsumi Inui)
Cure WorldCosplayの中の人。コスプレ歴は四半世紀のコスプレイヤー。
世界で開催されているコスプレコンテストの審査員やメディアでコスプレの解説員を務める傍ら、コスプレステージ普及にも努めている。
【SNS】
Cure WorldCosplay @tatsumi_inui
Twitter @tatsumi_inui
Facebook @tatsumi.coser
Weibo @2524198910